• TOP
  • スキンケア
  • にきびを完治するなら病院へ!皮膚科医が教える治療薬の最新事情!

にきびを完治するなら病院へ!皮膚科医が教える治療薬の最新事情!(2017.03.16)

00_PP31_PP_TP_V

■にきびは青春のシンボル?

思春期から始まる肌トラブルの代表といえば「にきび」。昭和の男なら、あの名曲「おさななじみ」の”にきびの中に 顔がある♪”なんて歌詞が頭をよぎるだろう。

男ならにきびのひとつやふたつ、昔も今も当たり前にできるものだ。大袈裟に気にする必要はないが、歌のように花盛りにはしたくないもの。見た目はもちろん、精神的にもまいってしまう前に、しっかり正しい知識をつけて、治しておこう。

■にきびはなぜできる?

にきびのできる原因は、男性ホルモンの影響で皮脂が多く出て、皮脂腺を刺激し脂がつかえ、毛穴に脂詰まりがおこるからだ。すると、脂がどんどんたまってしまい「白にきび」と呼ばれる状態になる。

そこに雑菌が入り、炎症を起こすと「赤にきび」になり、さらに炎症をおこすと黄色い膿をもつまでになる。こうなると、炎症が広がり、治療も長引いてしまう。跡が残ることもありますので、早め早めの対処を心がけよう。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます