• TOP
  • スキンケア
  • 内定獲得への第一歩は見た目の好印象から!マンダムが教える就活身だしなみ講座

内定獲得への第一歩は見た目の好印象から!マンダムが教える就活身だしなみ講座(2017.03.19)

3月に入り会社説明会が解禁され、いよいよ就職活動が本格的になってきた。就活生の皆さんは説明会やエントリーシートの準備に忙しくなることだろう。ところで男性諸君、身だしなみは整えているだろうか? 「マイナビ学生の窓口」の調査によると、9割の採用担当者が選考において身だしなみは重要と回答している。

1

そんな時代の流れもあり、マンダムは、千葉工業大学で『ギャツビー 男の就活身だしなみセミナー』を開催。40人近くの男性生徒が参加しており、皆、これから始まる就職活動に向けての準備を進めていた。今回は、この3月に大学を卒業した筆者の就職活動で感じたことも交えて、今回のセミナーで聞いたことを伝えていこう。

P3070819

■前髪と襟足は短めに!

先輩や上司から見た印象が良い髪形は、短髪が圧倒的に人気だという。「アナウンサーみたい」「爽やか」「こだわりがありそう」といった意見があった。

反対に印象が良くないのは、前髪や襟足が長い髪形だ。「チャラそう」「責任感がなさそう」「遊んでそう」といった否定的な意見が多い。かといって短髪なら良いというわけではない。今流行しているツーブロックは、「学生気分が抜けていない」「遊んでそう」「EXILEに入りたいのかな?」といった意見があった。ツーブロックから受ける印象は様々あるようだ。

私が参加した説明会や面接会場でもほとんどの男子学生が髪を短くしていた。前髪は眉にかからないくらいで、襟足は短く、耳まわりもスッキリとした髪形が多かった。長髪やツーブロックもちらほらいたが、それが許される業界に絞っている人という印象。また、髪形で清潔感を出すのも大切だがフケにも注意してほしい。肩についたフケを見て良い気持ちになる人はいないだろう。改善するためには日々の頭皮ケアが重要だ。

1 2 3
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます