連休中に上質な睡眠を!副交感神経を優位にして寝つきを良くする(2017.03.19)

3、鋤のポーズ~肩立ちのポーズ~魚のポーズ

神経を鎮める逆転のポーズと、胸を開くポーズでリラックスする。両手を体側に添え手のひらを床に向ける。

手のひらで床を押して、息を吸いながらお尻を持ち上げてつま先を頭の上におろす。両膝を伸ばし、背中の後ろで手を組む。組んだ手で床を押し、さらにお尻を高く持ち上げてキープ。

_L9A2042

組んでいる両手を背中の真ん中にあて、息を吸いながら右脚を天井の方へ持ち上げる。一息ついたら、今度は左脚を息を吸いながら持ち上げて右脚に添えてキープ。
(肩立ちの写真)

息を吐きながら片脚ずつ頭の上におろし、両手を床について、背骨を1つずつ床におろすような意識で丁寧に背中を床におろす。お尻まで床についたら、腹筋を意識して、両脚伸ばしたまま揃えてかかとを床におろしていく。

かかとが床に着いたら、お尻の下に両手をいれ、ひじで床を押して息を吸いながら胸を持ち上げる。上半身リラックスして頭頂を床につけてキープ。
(魚のポーズ写真)

4、アパナーサナ~ツイスト~屍のポーズ

頭を持ち上げて背中を床につけ、お尻の下から両手を抜く。息を吸いながら両膝を立て、吐きながらもう一度胸の前で抱えてアパナーサナ。
_L9A2047

息を吸いながら左脚を下におろして伸ばす。右脚を左手で抱え、右手は肩の高さに開き、息を吐きながら右脚を左側に倒してツイストする。目線は右手の先を見る。息を吸いながら右脚を真ん中に戻して脚を床におろし伸ばす。左脚も同様にツイストする。

_L9A2057

脚は腰幅より広く開き、両手は自然に開いて手のひらを上にむける。軽く目を閉じて全身の力を抜き、意識を呼吸に向けていく。
_L9A2051

文・モデル/國本さくら 撮影/野口 佳那子(owl)ヘアメイク/酒井香穂里

_MG_1736

元モデルの経験を生かし、男女ともに綺麗に見られる体づくりを提案する美容ライター。ヨガインストラクターの資格も持っており、日常に取り入れられるヨガポーズをわかりやすく解説してくれる。

【関連情報】
リアルストーン http://www.realstone.jp/

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます