骨盤底筋を鍛えて男性力を上げるポーズ【男のヨガ講座】(2017.03.17)

■花輪のポーズ(Malasana)

難易度 

【効果】

・足首を柔軟にする
・背中のストレッチ
・股関節を柔軟にする

股関節を開いてしゃがむポーズ。骨盤を安定させる筋力を養う。

■STEP1

タダーサナの姿勢から、脚を腰幅に開き、つま先を外側に向け息を吐きながらしゃがむ。

■STEP2

膝を開き両手胸の前で合わせ、息を吸いながら胴体を腿の間に割り込ませるようにして伸ばす。
息を吐きながら肘で膝を押してキープ。

_MG_8357
・お尻の重みが股関節にかかるのではじめはお尻の下にブロックを敷いて高さを出すなど軽減法をお勧めします。

【ヨガのこばなし】

骨盤周りの筋肉を鍛えることができる花輪のポーズは、加齢とともに衰える骨盤底筋のトレーニングにもお勧めです。骨盤底筋が衰えるとよく言われるのが“尿もれ”ですね。

年齢的にも体力的にもまだまだ関係ない話と侮ってはいけませんよ。確かに尿もれの心配はまだ先の話かもしれませんが、骨盤底筋群の働きが男性のここ一番の勝負にかかっているというお話もあります。

大事な時に役タタズ…なんて悲しいことにならないように男性も意識してポーズにチャレンジしましょう。

文・モデル/國本さくら 撮影/野口 佳那子(owl)

_MG_1736

元モデルの経験を生かし、男女ともに綺麗に見られる体づくりを提案する美容ライター。ヨガインストラクターの資格も持っており、日常に取り入れられるヨガポーズをわかりやすく解説してくれる。

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます