納豆のもつ健康効果をさらに高める3つの食材(2017.03.20)

栄養士に聞く!納豆の健康効果が上がる合わせワザ

■納豆の健康効果を上げる合わせワザ!

そこで、この納豆の豊富な健康効果をさらに高める食材を3つ池上さんに教えてもらった。

●納豆×キムチ
「発酵食品であるキムチに含まれている乳酸菌は、納豆菌と一緒に摂ることで、相乗効果をもたらし、腸内環境を整えるのに高い効果を得ることができます。腸内環境を良くすることは健康効果、美肌効果に繋がります。

またキムチに含まれている唐辛子のカプサイシンは、脂肪燃焼をサポートする働きがあり、納豆に含まれる脂肪の代謝に必要なビタミンB2などの豊富な栄養素と合わさって、ダイエット効果も期待できます」

●納豆×玉ねぎ
「玉ねぎに含まれるオリゴ糖は腸の善玉菌のエサになるため、納豆と一緒に食べることで、さらに腸の健康を促進できます。また、玉ねぎに含まれるケルセチンには血行促進効果があります。ナットウキナーゼの血液サラサラ効果も手伝って、さらに血行促進にも効果的といわれています」

●納豆×アボカド
「納豆とアボカドに多いカリウムには、むくみ解消効果があり、摂り過ぎた塩分を排出してくれる働きがあります。またどちらも食物繊維が多く、便秘解消効果があるため、不要な代謝物を排出するデトックス効果にも注目されています」

ぜひ次の食事では、いつもの納豆をこの3つのいずれかの合わせ技で食べてみてはいかがだろうか。

(取材協力)池上淳子さん
一般社団法人健康栄養支援センター 代表理事、日本ビューティーヘルス協会 会長。美容食インストラクター(R)、栄養士、美容栄養学専門士、栄養コンサルタント社代表、関西コレクションエンターテイメント美容栄養学講師、モデル・タレント・ミス大会フードトレーナー、美容食・ダイエットインストラクターなど多数の肩書きを持つ。行政・企業主催による食育イベントや講演会などに多数出演、美容栄養学の講座や料理教室も多数開催。

取材・文/石原亜香利(@DIME編集部)

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます