• TOP
  • パナソニック
  • 発売直前レポート!今ドキ新入社員は新型ラムダッシュをどのように評価したのか?

発売直前レポート!今ドキ新入社員は新型ラムダッシュをどのように評価したのか?(2017.04.20)

L9A7369

 次に安全カミソリ派に試してもらった。こちらも最初はドライでのチャレンジとなったが、やはり普段から持ち慣れている逆手持ちが自然とフィットする。動きも滑らかだ。

「安全カミソリではアゴ下が難所で、時間がかかる割には剃り残しもあったりするのですが、ラムダッシュは簡単に剃れました。しかも安全カミソリと同じ持ち方なので、初めて使いましたが、ほとんど違和感はありせんでした」

「自分も持ちやすくて、使いやすいと感じました。普段は安全カミソリなので鏡を見ながら剃っていますが、ラムダッシュならヒゲセンサーもありますし、音でも剃れたか、剃れていないのかが確認できるので、剃り残しが減ると思います」

このようにラムダッシュは、早くも安全カミソリ派も魅了したようだ。では使い方に慣れたところで、次はフォームを使った本格的なウエットシェービングを体験してもらおう。

L9A7492 

L9A7501

L9A7520

まずは洗顔剤を適量手に取り、水を加える。ラムダッシュの電源ボタンを2秒以上長押しして「泡メイキングモード」を起動。ヘッドで水と洗顔剤を混ぜる&こねる感覚で15秒ほど動かす。手だけではなかなか作れない、細かい泡の完成だ!

L9A7537

 完成した泡を使ってシェービング開始。ちなみに写真の彼はシェーバー派。最初こそ泡の扱いに戸惑った様子もあったが、すぐに慣れた感じで快調にラムダッシュを動かしていく。

L9A7587

 上の写真は剃り終わった時の様子。この表情がすべてを物語っている。

「普段から電気シェーバーを使っていますが、自宅のシェーバーより、滑らかに剃れる印象です。しかも軽くて使いやすい。ヒゲはそれほど濃いほうではありませんが、しっかり剃れたと思います。自分で触っても気持ちいい(笑)」

このように電気シェーバー派、安全カミソリ派のいずれも満足させたラムダッシュ。今回はフレッシュマンたちに身だしなみを整えることの大切さを教えると同時に、その未来に対してもエールを贈ってくれたようだ。

撮影/野口佳那子(owl)

 

1 2 3
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます