• TOP
  • モテ講座
  • 「本当は妻の手料理が食べたい…」既婚男性を取り巻く食卓事情に迫る

「本当は妻の手料理が食べたい…」既婚男性を取り巻く食卓事情に迫る(2017.04.15)

昨今、様々な理由で、自宅で食事をとれていない既婚男性が増えているという。こうした状況下で、男性は、日々の食事にどういったことを求めているのだろうか。実情を探るべく、江崎グリコは「既婚男性の食卓に関する調査」を実施した。調査の結果明らかになったのは、主に「仕事」が原因で、自宅で夕食を食べられていない人が多い一方で、コンビニ弁当や外食よりも妻の手料理のほうが、圧倒的に満足度が高いという結果に。

1

更にこうした妻の手料理への満足度は「肉料理」や「魚料理」が支えているという結果がある一方で、「もう少し工夫がほしい料理」に関しては、「サラダ」が一番という結果も。夫はサラダに「色々な野菜が食べられること」や「味」を求めていることも明らかになった。

こうした結果がある中で、「いつものサラダがちょっと豪華なデリカ風サラダになる新タイプ・具入りドレッシング」というコンセプトで江崎グリコが展開している商品が「デリカ・デ・サラダ」。野菜の種類も、味も、栄養も満たせる新感覚のドレッシングだ。

「既婚男性の夕食に関する意識調査」結果詳細

■自宅で夕食を食べない理由は「仕事の帰りが遅いから」「飲み会などが多いから」など仕事関連が大半

2
一昔前は、「夕食は家族揃って家で食べるもの」という印象があったが、現代では少し変わってきているようにも感じられる。特に帰り時間がバラつきがちな印象のある夫について実情を調べるべく、「自宅で夕食を食べない理由」を質問した。結果、最も票を集めたのは「仕事の帰りが遅いから」で58.2%。妻の健康を思ってなのか、自分の帰りに合わせてもらうくらいなら、外で食べる、という選択肢をとっている人が多いよう。2番目に多かったのが「飲み会などが多いから」で24.5%。職業にもよりますが、仕事の後にどうしても接待や会食などが多くなってしまう人に関しても、外での食事が多くなってしまうようだ。

1 2 3 4
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます