• TOP
  • パナソニック
  • 5月14日は母の日。母の愛は富士山よりも高かった!?子供の頃の感謝を今、返してみては?

5月14日は母の日。母の愛は富士山よりも高かった!?子供の頃の感謝を今、返してみては?(2017.04.17)

エアーマッサージャー「骨盤おしりリフレ」を発売しているパナソニック株式会社は、5月14日(日)の母の日を前に、3歳までのお子さま(長子)がいるママ500名を対象に「育児と体への負担」について調査を実施した。

お母さんに感謝の気持ちを伝えるための「母の日」。お母さんが欲しいものは、花束やアクセサリーよりも実は「体の疲れの癒やし」かもしれない。毎日の育児で子どもを抱っこしたり、おんぶしたり…今回の調査では小さなお子さまがいるママを対象に、女性が「お母さん」になってから感じている腰や肩への負担を調査。さらに、その負担を分かりやすくするため、ムダサイエンティスト・平林 純氏に「ママの体への負担」を可視化してもらった。

sub1

■産後は91%が「体への負担」を実感…「前かがみの姿勢」「重いものを持つ」ことにつらさも

家事をしながら長時間の抱っこをしたり、子どもの目線にあわせて四つんばいの姿勢になったりすることも多いママの生活。肩や腰など体への負担も大いに予想される。

そこで、はじめに「ママになってからの生活や体の変化」についてきくと、「体全体に負担を感じる」ママは91%。中でも「前かがみの姿勢が増えた」「重いものを持つことが増えた」人は約9割(各89%)を占めた。
sub2
やはり、ママになってから体への負担を感じている人が圧倒的に多いことがわかる。負担を感じる部位を具体的に挙げてもらうと「腰」(89%)、「肩」(88%)、「背中」(76%)という結果に。

main

1 2 3 4
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます