垂れマブタを一瞬でかえる裏ワザ(2017.04.17)

今回から『男前のつくり方』と題してメンズビューティストのISSEY(イッセー)が男前ノウハウを伝えて行く!

■40代以降の目元の異変

男の「目」は口ほどにものを言うと云われるように男前をつくる上では重要なパーツ! しかし、気付いている男性も多いと思うが、40代に突入したころからある異変が……。それは「目が小さくなった」という点だ。

先日、同世代の元男前男子と会ったときも「マブタが下がってきて目が小さくなって、おまけに周りからは自信のない目に見える・・・」という嘆きの声を聞いた。単に「小さい」というだけでなく、「自信のない」会社員ではビジネス上もマイナスでしかない。

これはもう放っておけないと思い、同じような悩みを持つ男性にも目ヂカラを取り戻す裏ワザを伝授したいと思った!! もちろん20代、30代にも効果的なので実践して欲しい。

■垂れマブタの原因は!?

裏ワザを伝える前にひとつ。目が小さくなったと言っても、眼球そのものが小さくなったわけではないのだ。加齢とともにハリを失ったマブタがダラ~ンと垂れ下がった結果、目が小さく見える、というわけ。

他にもマブタを支える筋肉の衰えや、花粉症などで目がかゆくマブタを強くこすることも垂れマブタの原因になる。

■一瞬でかえる裏ワザ

まず男前読者も今すぐ鏡の前でマブタをチェックして欲しい。垂れマブタと言ってもいろいろな種類があるが、その典型例は目尻側のダラーンと垂れ下がっている状態。ココを何とかできれば良いのだ。

垂れを根本的に改善させる方法は今後紹介するとして今回は、ここぞ!という時に瞬間的にかえる裏ワザを紹介! たとえば、自信をもってしたいプレゼンの前やデートの前、写真撮影の前などに実践してもらえると嬉しい!!

◎男目(おとこめ)3点テクニック

【ポイント】
・目元はデリケートなパーツであるため、優しくプッシュが基本
・目をぐるっと覆う筋肉(眼(がん)輪筋(りんきん))のラインを意識して刺激する

【効き目】
3点プッシュで目に気合いが入り、グーンと目が開く

目元1 (4)
眉頭の下のくぼみを両手中指で上方向にプッシュする (3回程度)

目元2 (3)
眉の中央の下あたりを両手中指で上方向にプッシュする (3回程度)

目3 (5)
眉山の下あたりを両手中指で上方向にプッシュする (3回程度)

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます