• TOP
  • ヘアスタイル
  • いま話題の逆輸入俳優・大谷亮平のワイルドイケメンなのにどこか憎めない魅力とは

いま話題の逆輸入俳優・大谷亮平のワイルドイケメンなのにどこか憎めない魅力とは(2017.04.15)

2016年に「恋ダンス」で社会現象を巻き起こしたTBS系ドラマ『』。ここで注目された俳優といえば、以前モテ講座でも取り上げた星野源だが、もう1人静かなるブームを呼んでいる人物がいる。同ドラマでスーパーハイスペックイケメンを演じた大谷亮平である。

1

大谷亮平公式insterfram @ryo.vbps より

実は彼は、経歴的には第二のディーン・フジオカとも呼ばれている逆輸入俳優だ。以前は日本でモデルとして活動していたが、2003年に韓国のCMへの出演が決まった事をきっかけに拠点を韓国に移している。その後、韓国で俳優デビューを果たす一方でバラエティー番組でも活躍。韓国では知らない人はいないと言われるほどの有名人となっていたのだ。

2

大谷亮平公式insterfram @ryo.vbps より

そんな彼が本格的に日本での活動を再開したドラマは、2016年のフジテレビ系ドラマ『ラブソング』だ。福山雅治が主演を務めた今作では、まだまだちょい役の域を出ていなかった。しかし、先にも記述した『逃げ恥』の出演により、彼の知名度は一気に急上昇。

4

大谷亮平公式insterfram @ryo.vbps より

2017年もテレビ朝日系ドラマ『奪い愛、冬』でメインの役どころを得て、ドロドロの愛憎劇や濃厚なベッドシーンを演じて大きな話題を集めた。去年まで日本ではまったく無名の存在だった大谷亮平だが、早くもドラマ主演級の立ち位置にまで昇りつめているようだ。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます