• TOP
  • リラクゼーション
  • ハーブとお茶の力で睡眠をサポートしてくれる機能性表示食品「スリープケア」

ハーブとお茶の力で睡眠をサポートしてくれる機能性表示食品「スリープケア」(2017.04.19)

春眠暁を覚えずとはいうものの、しっかり眠ったはずなのになぜか疲れがとれていない、なんてことはないだろうか。新日本製薬は、睡眠の質をサポートしてくれる「スリープケア」を新発売した。
0440946_01
「スリープケア」は、朝、目覚めたときの疲労感と眠気を軽減し、健やかな睡眠をサポートする機能性表示食品です。お茶に含まれるアミノ酸の一種L-テアニンのほか、睡眠やリラックスに良いといわれる天然由来のナチュラル系ハーブを厳選して配合している。

届出表示は「本品にはL-テアニンが含まれている。L-テアニンは、睡眠の質の向上による健やかな眠り(朝目覚めた時の疲労感と眠気を軽減すること)に役立ち、作業にともなう一時的なストレスをやわらげることが報告されている」。(届出番号B307)

■新日本製薬の「スリープケア」は、ここが違う!

●機能性関与成分として、L-テアニンを配合
L-テアニンはアミノ酸の一種で、お茶に含まれるうまみ成分のひとつ。L-テアニンを摂ることで朝目覚めたときの疲労感や眠気の軽減をサポートすることが報告されている機能性関与成分だ。

●世界各地に伝わる天然由来のハーブ素材のアキノワスレグサ、カミツレ抽出物(カモミール)、ホップ、バコパモニ エラエキスを配合
これらは古くから睡眠・リラックスにまつわる症状に効果があるとして親しまれており、良質な睡眠をサポート。

【関連情報】
http://www.shinnihonseiyaku.co.jp/

文/編集部

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます