• TOP
  • ヘルスケア
  • 美人皮膚科医に聞く「これさえ食べていれば快調になる私の食事法」

美人皮膚科医に聞く「これさえ食べていれば快調になる私の食事法」(2017.04.19)

医師や管理栄養士、トレーナーなどの「健康」のエキスパートたちは、普段、どのようなものを食べているのだろうか。おそらく栄養バランスの取れた食事を食べていると予想される。そこで、本シリーズでは、「食事で、健康や美容のために気をつけていることベスト3」や、「これを食べてれば快調!」といった、健康のために実践している「食べ方」を教えてもらう。

今回は、しのぶ皮膚科院長の蘇原しのぶ先生に、毎日の食生活や食べ方、快調フードを聞いてみた。

■普段の食事パターンは?

これを食べてれば快調!私のとっておきの食べ方教えます~皮膚科医篇

蘇原しのぶ先生は、一日何食、何時ごろ、どんなものを食べることが多いのか。そして、自炊と外食の割合などを聞いてみた。

●朝

これを食べてれば快調!私のとっておきの食べ方教えます~皮膚科医篇

「朝食は、朝9時くらいにヨーグルトとフルーツを食べることが多いです。フルーツはその時々の旬のものを食べます。旬のものは身体にとってもいいんですよ。最近は、患者さんからもらった柿やみかんを食べています。

私は、炭水化物を摂るとダラッとして動きづらくなるので、ご飯やパンは食べないで、ビタミン、乳製品をとるようにしています」

●昼

これを食べてれば快調!私のとっておきの食べ方教えます~皮膚科医篇

「昼は、仕事で終わることが多いですね。ただ食べるより仕事が好きなので問題なし。最近はじめた、米がだるくなる対策としてのサンドイッチは、17~18時くらいに食べることが多いです。すごくおなかがすいたときは、飴を食べたりします。一生懸命仕事をしていると、空腹も気になりません。

医者は、こういう人多いですよ。昼は15~16時になって食べるとか。食べない人もいます。悩みを抱える患者さんに対して、一生懸命、向き合わなきゃと思ってたら、気を抜けません」

●夜

これを食べてれば快調!私のとっておきの食べ方教えます~皮膚科医篇

「夜は21時くらいに食べ始めます。鍋やうどん、焼き魚、納豆とか、何でも食べます。油っぽすぎる、カツやてんぷらは苦手。レストランで外食したり、自炊して家族と食べたり。自炊と外食は半分くらいです。

いろんなものを食べますが、炭水化物はご飯(米)は食べず、麺、うどん、スパゲティを食べますね。お酒も飲みます」

 

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます