自宅で20分!肩コリ対策ヨガレッチ(2017.04.27)

“左の肩が凝るのは霊障です”などと誰が言ったかは知らないが、霊の仕業は置いておくとして、日常生活における肩コリの原因は

・悪姿勢
・眼精疲労
・ストレス
・バッグの片持ち、あるいは重量

などが考えられる。「霊だったら怖いけど、こってるだけなら……」なんて肩コリを放置すると大変だ。血行不良から頭痛を招き、挙げ句の果ては抜け毛まで…なんて二次、三次被害も起こりかねない。そこで今回は、肩甲骨周りに焦点をあて、肩コリの改善に繋がるメニューを紹介していこう。

1、スカーサナで座って肩甲骨回し

楽な姿勢で座り、右手は右肩、左手は左肩の上におく。息を吸いながら肘を前から持ち上げ、息を吐きながら肘を後ろに下ろす。

呼吸に合わせて肘で円を描くように肩甲骨を大きく動かしていく。数回繰り返したら、反対回しも行う。息を吸いながら肘を後ろから持ち上げ、息を吐きながら前に下ろしていく。

2、キャット&カウ

トレーニングジムなどではキャット&ドッグとも呼ばれる。四つんばいになり、息を吸いながら頭とお尻を持ち上げ背中を反らせ肩甲骨をとじる。

_L9A1865

息を吐きながらへそを覗き込むように背中を大きく丸めて肩甲骨を開く。

_L9A1869
この動きを数回くり返す。

1 2 3 4
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます