• TOP
  • スキンケア
  • 【コスメのなかみ】肌ダメージの修復を促す「パンテノール」

【コスメのなかみ】肌ダメージの修復を促す「パンテノール」(2017.04.28)

水溶性のビタミンB群の一つで、体内でパントテン酸(ビタミンB5)に変わるパントテン酸のアルコール型誘導体である。

パントテン酸としてはレバーや納豆、卵にも含まれる栄養素でプロビタミンB5、D-パントテニルアルコール等とも呼ばれる。

beaker-1825277_1920
※画像はイメージです。

皮膚の細胞を活性化し、肌荒れ等のダメージの修復を促したり、アンチエイジング効果、抗炎症作用、日焼け防止効果、保湿効果を持つ。

また、肌のダメージを修復し皮膚のかゆみを原因から治すこともできることから、海外では昔から傷薬や火傷の治療薬に配合されてきた。日本でもあの有名なかゆみ治療薬「ムヒ」にも配合されている※。
※ムヒソフト(R)GXの有効成分として配合

アトピー肌でも使用でき安全性も高く、皮膚からの浸透力も高いことから乳液やクリーム等のフェイスケアにも使用されるが、シャンプーやリンス、育毛剤等のヘアケア等に特に多く使用される。

P&Gのヘアケアブランド『パンテーン』は、成分として配合されているパンテノールが名前の由来なのだそう。

スクリーンショット 2017-04-07 12.59.09
※パンテーンHPより抜粋

文/Men’sBeauty編集部(maru)

 

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます