その日の疲れ、その日のうちに!背中をほぐすと就寝前に疲れがとれるって知ってた?(2017.05.18)

春は環境の変化も多く、うれしいことも楽しいことも身体にとってはストレスとなり気づかないうちに負担を与えてしまっている。

さらに急激な気温の変化が影響し自律神経やホルモン代謝に乱れが出るため疲れを感じやすくなっており、そのまま放っておくと五月病真っしぐらである。

“その日の疲れはその日のうちに”今回は背中を柔軟にすることで自律神経を整えていこう。

1、cat&caw

・手は肩幅に開き、肩の真下に手首がくるように
・足は腰幅で膝が股関節の真下にくるようにそろえる。

息を吸いながら背中を反らし胸を広げて目線は斜め上を見る。

_L9A1865

息を吐きながら背中を丸め目線をへそに向ける。

_L9A1869

呼吸に合わせて動きを繰り返す。

2、仔犬の伸び

四つん這いのニュートラルな状態から、息を吸いながら両手を前に伸ばしてお尻を天井に突き上げるような体勢で胸を床につける。
額を床につけるか、きつくなければ顎を床につけてキープする。

_L9A1872

背中の心地よい伸びを感じる。

3、チャイルドポーズ

四つん這いに戻り、お尻をかかとの上におろして背中をゆるめる。

_L9A1881

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます