• TOP
  • オーラルケア
  • 「歯と口の衛生週間」スタート!ブラッシングと歯間洗浄のダブルケアで、より健康的な口内環境を目指そう

「歯と口の衛生週間」スタート!ブラッシングと歯間洗浄のダブルケアで、より健康的な口内環境を目指そう(2017.06.05)

続いてはフィリップスの口腔洗浄機『ソニッケアー エアーフロス HX8516/02』だ。

フィリップス『ソニッケアー エアーフロス HX8516/02』

_32A7103

本体サイズ/高さ242×幅38×奥行き77mm、163g。
充電時間/24時間
使用時間/約2週間(14回分)
付属機能/連続噴射機能、自動電源オフ
付属品/エアーフロスグリーンノズル1本、携帯用充電器 ほか。
オープン価格

加圧された空気でミクロの水滴を噴射する独自の「マイクロバーストテクノロジー」により、歯間の汚れをケアする口腔洗浄機だ。

_32A7104

先端部にはガイドチップが設置されており、正しい噴射位置を見つけやすい。歯肉線付近の歯の表面に沿って、ヘッド部を滑るように動かすことがコツ。操作部を1回押すごとに、1回ずつ噴射される仕組み。歯ブラシが届きにくいエリアを含め、約30秒で口内全体の歯間洗浄が行なえるという。

また本体は人間工学に基づいてデザインされており、持ちやすさに加え、滑りにくい形状を採用している。

_32A7107

本体内蔵のタンクに水を入れて使用。口内洗浄用のマウスウォッシュも使うことができる。

デンタルフロスも身近で手軽な歯間ケアアイテムだ。今回は小林製薬の、その名も『糸ようじ』をピックアップしてみた。

小林製薬『糸ようじ』

_32A7109

帯状に並んだ6本の特殊な細い糸が、歯間の汚れをからめて取り除く。また本体下部はユニークな形状のピックになっており、歯の裏にこびり付いた食べ物かすの除去に効果を発揮する。税別の希望小売り価格は30本入り500円。

このように機能的で個性的な製品が揃うオーラルケアアイテム。ぜひ、日々のケアに役立ててほしい。

撮影/久保田育男(owl)

1 2 3 4 5
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます