PC作業で縮こまった大胸筋を開くポーズ(2017.06.19)

橋のポーズ(Setu Bandhasana)

難易度 

【効果】
・胸や首のストレッチ
・お尻を引き締める
・菱形筋、大腿四頭筋を鍛える

後屈ポーズの中では難易度が低く親しまれているポーズ。胸が開き、前面が気持ちよく伸びます。

■STEP1

仰向けから、足を腰幅に開き膝を立てお尻から10cmくらい離した位置に置く。

■STEP2

手のひらで床を押し、息を吸いながら腰を天井のほうへ持ち上げる。

■STEP3

息を吐きながら肩甲骨を寄せてお尻の下で手を組み、上腕で床を押しさらに胸と腰を引き上げてキープ。

_MG_1664

CAUTION

・膝が開かないよう腰幅を意識。(膝にブロックなどはさむと意識しやすいですよ)
・膝がかかとの上に来るようにしましょう。

■STEP4

両手を解放し、手の平を床に下ろしたら、息を吐きながら背骨を上から一つずつていねいに床に下ろしていく。最後にお尻がついたら足を伸ばしてポーズから放れる。

【ヨガのこばなし】

寒暖差が激しく自律神経が乱れやすいこの季節、夏の疲れを引きずったままだと一気に体調を崩してしまいます。

また、スマホをいじったり遅くまでテレビを見ていては眠れなくなり、心の余裕をなくしてしまい仕事でトラブルを招いたり人間関係がこじれやすくなることも。

睡眠は心と体の一番の栄養です。

たまには仕事を早めに切り上げ、バランスの良い食事をとり、湯船に浸かって、テレビとスマホは忘れて過ごしてみませんか?

寝る前には自律神経を整えてくれるヨガポーズがオススメです。明かりを消して、深い呼吸に合わせてゆっくりポーズをとってみましょう。

文・モデル/國本さくら 撮影/野口 佳那子(owl)

_MG_1736

元モデルの経験を生かし、男女ともに綺麗に見られる体づくりを提案する美容ライター。ヨガインストラクターの資格も持っており、日常に取り入れられるヨガポーズをわかりやすく解説してくれる。

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます