• TOP
  • 新商品・イベント
  • MTGの新製品発表会に長友佑都、片山晋呉が登場! 体幹ポーズ「バンビーノ」に込められた意味とは

MTGの新製品発表会に長友佑都、片山晋呉が登場! 体幹ポーズ「バンビーノ」に込められた意味とは(2017.06.29)

MTGは、水の力を利用して体幹を刺激するトレーニングギア『TAIKAN STREAM』と、姿勢・体幹を整えることを目的としたサポートベルト『Style BX』の発表会を都内で開催した。同イベントには、製品開発に携わったインテルの日本代表DF長友佑都とプロゴルファーの片山晋呉がゲストとして登場。開発へのこだわりや、体幹についてのエピソードトークを披露した。
DSCN3812

■水の力で体幹を鍛える『TAIKAN STREAM』

水の特性を活かして体幹を効率的に鍛えるトレーニングギアである『TAIKAN STREAM』について片山は「水というのが一番のポイントです。水が不規則な動きをすることによって、反射的に体が動きますので、鉄アレイなどでできなかった体幹を鍛えることができます。水漏れなどもありましたが、グリップが持ちやすく、女性からお年寄りまで持ちやすくなっています。誰が持っても気持ちよく、今までに味わったことがないトレーニングができると思います」と商品の特徴と開発へのこだわりを語った。

『TAIKAN STREAM』について長友は「何十年とずっとトレーニングしてきて、色々なことを試しました。こういったもので、中に砂が入っていたり重りが入っているのはインテルの練習場や、海外のチームでたくさん見てきましたが、水というのは初めてです。水が中で動くことでバランスを取らなくてはいけないですし、体の中のコアの部分、筋肉が刺激されて、片山さんがおっしゃったように脳や神経、集中していないと持って行かれてしまいます。水の量も変えられるので、小学生からでも水の量を変えてトレーニングできますし、幅広い層にトレーニング、エクササイズをして頂けれると思います」と所感を述べた。
DSCN3742
また、長友と片山は『TAIKAN STREAM』を使ったエクササイズを披露した。片山は『TAIKAN STREAM』を持って、ゴルフのスイングの様に左右に振る動きを見せた。「ドライバーの距離はこれをやることで伸びてくると思います。また、軸を安定させるトレーニングはプロでも難しいので、凄く良い物ができたなと思いました」と動きの効果を説明し、この動きの名前を「シンクロストリーム」と名づけた。

長友は体幹を使うトレーニングとして、片足でバランスを取る動きを披露。「腕周りもそうですし、背筋、臀筋(お尻の筋肉)も、体幹周り、脚も全て鍛えられますが、バランス取るのは難しいです」と語り、実践した片山は「鍛えてない人は難しいですね。僕はある程度やっているからいけますけど、かなりハードです」とコメント。
DSCN3752
なお、長友はこのポーズについて「バンビーノ」と命名。「イタリア語で小さい子供という意味なんですが、子供のように繊細に扱わないとブレてしまいます。子供を優しく抱っこしてバランスを取るイメージです。人生もですが、ブレないように、子供ができてもしっかりと抱きかかえて守っていけないなと思います」と命名の理由を語った。

 

■姿勢をサポートする『Style BX』

ついで、長友が開発に携わった『Style BX』についても披露。「素材がめちゃくちゃ柔らかいので、脇の部分の素材が固いと擦れたり、痛くなったりしません。あと、日本に帰ってきた時に姿勢の悪い人が多いなというのを感じていて、直していくことができるのかなと思い、考えて作らせて頂きました。猫背や姿勢が悪いと腰痛になったり、お腹が出てきたりしてしまいますし、見た目としても自信が無いように感じたので、この商品であれば全てを改善できるかなと思います」と開発の意図を語った。
DSCN3774
イベント終了後の記念撮影を前に、結婚披露宴を控える長友にサプライズで、花束が手渡された。長友はこのサプライズでの祝福について「まさか結婚の祝福をして頂けるとは思っていませんでした。素直に嬉しいです。ありがとうございます。良い家庭を築けるように頑張って行きたいと思います」と喜びのコメントを語った。

DSCN3788

また、囲み取材に応じた長友は残り2試合となったロシア・ワールドカップ アジア最終予選について言及。「8月と9月にワールドカップ予選のオーストラリア戦とサウジアラビア戦があります。この2戦に勝てないとワールドカップに行けないので、常に代表のことやそこで勝つイメージをしています。しっかりと勝って、ワールドカップ出場を決めたいと思います」と意気込みを語った。

体幹トレーニングを始めたキッカケを聞かれた片山は「体が小さかったため、体の中から力を出す方法を考えた」と応え、こだわりを聞かれると「長友選手の(著書)『体幹トレーニング20』を読んでます」と答えて笑いを誘った。

最後に、結婚を控えた長友に記者から「平愛梨さんと一緒にいて幸せを“体感”する瞬間は?」との質問も。その質問を笑いながら聞いた長友は一瞬悩んだ後、「サポートをしてくれること」と答えた。サポートの内容については「厳しい環境でサッカーをしているので、彼女の明るさが精神的に助かる」と解答。

【関連情報】
http://www.mtg.gr.jp/

文/荒井慎一郎(Men’sBeauty編集部)

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます