身体機能を向上しながらダイエットができる「スリーアクトスライド」を試してきた(2017.06.30)

ジムでのトレーニングと言うと、ランニングマシーンやダンベルなどが思い浮かぶだろう。有酸素運動と無酸素運動の組み合わせは体づくりには欠かせないファクターだが、今回その両方をいいところ取りしたようなトレーニングメニューを試してきたのでレポートしていこう。

_MG_7409

この円形のシートに、突起物がついた未確認物体は「3ACT SLIDE(スリーアクトスライド)」という代物。アメリカ発祥のトレーニングツールなのだが、直径約2メートルの円の中で、前後左右に滑り回ったり、筋力トレーニングを行うというもの。

ファンクショナルトレーニングのひとつなので、身体機能の向上にも繋がる。スポーツをしている人にとっては、パフォーマンスの向上も見込めるトレーニングだ。とまぁ、能書きはさておき。早速トライしていこう。

_MG_7300

まずは、軽く柔軟。ちなみに筆者は中学校の部活で野球を行っていたが、現在ではほとんどの時間をインドアで過ごしている運動不足人間だ。

_MG_7303

シューズに布をかぶせ、滑りをよくしているのだが、足を滑らす感覚を柔軟しながらつかんでいく。踏ん張りがきかないため、自然と体幹を意識して体を動かすようになってくる。今まで使っていなかった筋肉を刺激し、「使える」ところまで持っていくことで、身体能力の向上に繋がるわけだ。

_MG_7366

トレーニング中は、心拍数を測っており、心拍数の高い状態をキープしていく。こうすることで、脂肪燃焼効果が高まり、より効率的にダイエットができる。

1 2 3
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます