自分にあったパーソナルトレーナーを見つけるための3つのポイント(2017.07.05)

今、男女を問わず、ボディメンテナンスに興味・関心がある人は多い。職場で上司の中年太りの様子を眺めていると、「ああはなりたくない」と自分の未来像を想像し、戒める人も多いのではないだろうか。

実際、多くの人がスポーツジムに通っているが、最近では“パーソナルトーレニング”の潮流が生まれてきている。

十数年前までは、一部の筋トレ好きな層だけの世界だったものの、今、“パーソナルトレーナー”と呼ばれるトレーニングの資格を持つ指導者から、1対1で指導を受けながら行うトレーニング法が一般的に広がりはじめている。

特に今、運動・食事両面からのボディメンテナンスをする人も増加中。そこで、パーソナルトレーナーをつけてボディメンテをするメリットと効果、そしてパーソナルトレーナーの選び方を紹介しよう。

パーソナルトレーナーをつけるメリット

パーソナルトレーナーとは、トレーニング指導のプロ。クライアントに合ったトレーニングメニューを目的に応じて考案し、トレーニング内容や状況を把握しながら、同じ目標に向かって伴走するパートナーである。

人によって体力や筋力、ペース、得意不得意、体型、目的はさまざま。同じマシンを使うにしても、同じ筋トレを行うにしても、その方法や程度は異なってくる。

そんな中、一人で闇雲にトレーニングを行うことは非常に心もとないものだし、効果も期待しづらい。このような状況があるため、パーソナルトレーナーをつけることには次のような豊富なメリットがある。

・短時間で高い効果が得られる
・痩せたい、筋力をつけたいなどの、個々人が持つ願望が叶いやすい
・コミュニケーションを取りながら楽しくトレーニングができる
・バランスが崩れかけているとき、無理が生じているときなどに軌道修正してもらえる
・運動だけでなく、食生活などトータルでメンテナンス方法を教えてもらえる

■どんな効果が出る?

実際、パーソナルトレーナーをつけたことで、体重が4か月で20kg減、体脂肪率が半減するなどの結果を出し、なかなか一人では解消しづらい中年太りを克服したという男性がいる。

また、30代の女性が、年齢による体型の変化に悩み、ウエイトトレーニングのためにパーソナルトレーナーをつけたところ、ボディメイクが叶ったのはもちろん、精神面で強化されたり、歩き方や自宅ストレッチの指導を受けられたりと、副産物が大きかったという体験談もある。

パーソナルトレーナーは、ただ一人で黙々とトレーニングマシンやダンベルと向き合うのとは異なる、生活そのものの幅広いメンテナンスの機会を与えてくれそうだ。

0112

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます