• TOP
  • ニオイケア
  • 黒いTシャツは「蚊」が寄ってくる!?刺されないための方法3つ

黒いTシャツは「蚊」が寄ってくる!?刺されないための方法3つ(2017.07.15)

夏になると素肌を襲う天敵「蚊」。油断をして思い切り刺された経験の男性も多いのではないでしょうか。

今回は蚊に刺されにくくなる方法3つを知って、快適な夏を過ごしましょう。

1

Photo/tnssofres

蚊に刺されない対策3つ

1、アウトドアでは「濃い色の服」を着ない

蚊の視覚の色識別は白黒のみです。そのため色の濃い色はより黒く見え、薄い色は白く見えます。特に黒い服には蚊は集まりやすく、刺される確率が高くなります。
蚊が多い森林や川辺などに行く際は、黒や濃い色をさけて白や色の薄い服を選びましょう。

2、素足でいる時は「足裏」を除菌シートで拭いておく

足のニオイが強い人ほど蚊に刺されやすいです。
ヒトの肌には健康を保つために常在菌と言われる数種類の菌が存在します。しかしその菌が過剰に繁殖するとニオイを放ち、特に足は通気性の悪い靴を長時間はくことで蒸れてしまい、ニオイやすくなります。
蚊はこのニオイが大好き。足の菌の種類が多い人ほど蚊がたくさん集まりやすいのです。
こうしたことから足のニオイが気になったら、除菌シートで拭いてみましょう。デリケート肌にはマイルドなノンアルコールタイプをおすすめします。
帰宅したら手だけでなく、足も洗う習慣をつけるのと良いですね。

3、天然アロマ「シトロネラ」のボディスプレーで爽やかに蚊除け

天然アロマ(植物や果実から抽出した精油)には虫除け効果のある種類がいくつかあります。その中でも「シトロネラ」はイネ科の植物で茎と葉から抽出されたもの。レモンに似たフレッシュな香りで、蚊を寄せ付けないと話題のアロマです。
この「シトロネラ配合」のボディスプレーを手足に吹き付けておくと、清涼感とともに爽やかな香りも楽しめます。また防臭効果もあるので、体臭予防と一石二鳥のアロマ。
ただ汗をかくと流れ落ちますので、その場合は汗を拭いて再度スプレーしましょうね。

2

Photo/しみるけい

まとめ

我慢できない痒みで肌をかくと、傷や後々シミになってしまうこともあります。とくに大人になると肌の新陳代謝が低下することもありキレイに治りにくく跡が残りやすくなります。

無意識に掻いてしまわないためにも刺された場合は放置せず、速やかにかゆみ止めを塗ることをおすすめします。

《アンク先生のモテる極意その22》

「知識と実践で、蚊ではなく“運”を引き寄せましょう。」

メンズ美容家 山川アンク

MB-004

一般社団法人 日本メンズ美容協会 グランド アンバサダー

日本で唯一の女性メンズ美容家。「美容の科学と女性目線」で男性に美容指導するエキスパートとして活動中。クリスチャン・ディオールをはじめ、国内外の有名ブランド化粧品メーカー4社に勤務。在職中には、エステティシャンや美容スタッフ等、数多くのプロを育成。2010年に独立。メンズ美容の専門家として、2012年より活動をスタート。多くの女性が感じている男性に対する本音を伝えながら、メンズケアを解りやすく伝えている。

山川アンクHP:http://www.ankh-yamakawa.com/
動画でメンズ美容の極意を伝授中:https://www.youtube.com/user/menzbiyou

配信サイト:「Men’s Beauty」(小学館)
Men’s Beauty」は、男前を目指す男性のための身だしなみ強化書です。もっと、男、前へ。
beauty-men.jp/

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます