• TOP
  • オーラルケア
  • 新開発「W音波振動」で歯垢除去力が大幅にアップした「ドルツ」誕生

新開発「W音波振動」で歯垢除去力が大幅にアップした「ドルツ」誕生(2017.08.04)

パナソニックは、新開発の「W(ダブル)音波振動」により、高い歯垢除去力を実現した音波振動ハブラシ「ドルツ」EW-DP51を9月1日より発売する。

スクリーンショット 2017-08-01 17.07.21

厚生労働省の「平成28年歯科疾患実態調査」によると、歯周病と分類される4mm以上の歯周ポケットを持つ方が35~44歳で42.6%、45~54歳で49.5%となり、約半数近くが歯周病に罹患しているそうだ。

歯周病の原因の一つが歯と歯ぐきの境目についた歯垢。歯垢が上手に取り除けていないと、歯垢内の細菌の排出する毒素によって歯ぐきが炎症を起こし、歯周ポケットが深くなってしまう。歯周ポケットに汚れがたまると、ポケット内の細菌はさらに力を強めることに。

本製品は、本格オーラルケア需要にこたえる音波振動ハブラシ「ドルツ」のフラグシップモデルだ。従来のヨコ振動に、新たにタタキ振動を加えた「W音波振動」により、歯垢除去力を大幅にアップ。

sub1

「W音波振動」に対応する「W(ダブル)クリーン」モードを新たに搭載し、歯ぐきやステインオフのできるモードなど合わせて5つのモードと6種類のブラシを組み合わせることで、歯周ポケットに潜む歯周病の原因菌をかき出すだけでなく、口の悩みに合わせた様々なケアを実現した。

特長

1. 従来のヨコ振動に、新たにタタキ振動を加えた「W音波振動」で、高い歯垢除去力を実現
本製品はモーターを1つ追加して2つ搭載し、従来のヨコ振動にタタキ振動を加えた独自技術「W音波振動」を新たに採用した。ヨコ振動は、手磨きではできない毎分約31,000ブラシストロークで歯周ポケットにひそむ歯周病の原因菌をかき出す。そして新たに生まれたタタキ振動は、毎分約12,000ブラシストロークで歯間部の汚れに立体的にアプローチし、歯垢を強力に除去。

jn170725-1-2

2.「Wクリーン」モードを加えた5つのモードと6つのブラシで、お口の悩みに合わせたトータルケアが可能に
本製品は「W音波振動」の「Wクリーン」モードを加えた5つのモードと標準搭載の6種類のブラシで、お口の悩みに合わせたトータルケアが可能。

jn170725-1-3

【その他特長】
■パワフルな磨き心地と磨きすぎ防止を両立するパワーコントロール機能

jn170725-1-4

電動歯ブラシにもパワーが欲しい方も、磨きすぎを心配される方も安心して使えるパワーコントロール機能を採用している。

【関連情報】
http://panasonic.jp/teeth

配信サイト:「Men’s Beauty」(小学館)
Men’s Beauty」は、男前を目指す男性のための身だしなみ強化書です。もっと、男、前へ。
beauty-men.jp/

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます