• TOP
  • パナソニック
  • この秋登場の注目モデル、新型5枚刃ラムダッシュはどこが進化したのか?

この秋登場の注目モデル、新型5枚刃ラムダッシュはどこが進化したのか?(2017.08.10)

近年、男性の身だしなみ家電を代表する存在として、緩やかだが確実に市場を拡大しているのがメンズシェーバーだ。実際、2014年の710万台に対して、2017年が770万台の出荷が予測されている。なかでも、そんな市場を牽引するのが肌にやさしく、かつ深剃りをうたう2万円以上の上級モデル。

その背景には男性のスキンケアなど美容意識の高まりがあることは、改めて指摘するまでもないだろう。特にパナソニックの「ラムダッシュ」5枚刃シリーズは、2011年発売の『ES-SV61』以来、このプレミアムシェーバー市場をリードしてきたブランドでもある。

そんな「ラムダッシュ」5枚刃シリーズに待望の新モデル、「ES-LV9CX」が9月1日に発売されることになった。新型は従来モデルと比較して、どこが進化したのか。さっそく、その〝深剃り〟レポートをお届けしよう。

その前に新型5枚刃ラムダッシュの主な機能をチェックしておきたい。

パナソニック
メンズシェーバー「ラムダッシュ ES-LV9CX」
オープン価格
Bar71033
外形寸法/高さ167×幅72×奥行き59mm、約215g
外刃/ステンレス刃物鋼5枚刃
内刃/30°鋭角ナノエッジ内刃
使用日数/1日1回約3分間の使用で約14日間使用可能(フル充電時)
主な機能/5Dアクティブサスペンション、パワークイックスリット刃、スムースローラー、スマートロック機能
◎9月1日発売予定

1 2 3
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます