【コスメのなかみ】洗浄力が高い「ラウレス硫酸Na」(2017.08.13)

液体としての安定性が高い

952da6d1331b724975626578df93f914_s

ラウレス硫酸Naは、石油由来と植物由来のものがあり、水、油両方に対する洗浄力が非常に高い界面活性剤。洗浄剤として石けんが多く使用されていた時代、ヨーロッパなどの水道水である硬水のミネラルが、石けんとの相性が悪く泡立ち悪かったため誕生したのが『ラウリル硫酸Na』。

しかし、『ラウリル硫酸Na』は、刺激性が強く分子が小さいため肌へ浸透しやすく、経皮毒の可能性もあることから、 分子量を大きくし刺激性を緩和した『ラウレス硫酸Na』が現在では汎用されている。

水に溶けやすく、安定剤を加えなくても液体としての安定性が高い点や、洗浄力の高さ、単価の安さ、泡立ちの良さからシャンプーやボディソープによく配合させる。

しかし、洗浄力の高さ・脱脂力から乾燥を促進させ痒みが出やすい。タンパク質を変成させる作用が強く、髪などのパサつきやゴワつきの原因や、角質層のバリア機能を壊し、皮膚疾患やアレルギー体質を引き起こす原因にもなりうる可能性がある、と言われている。

女性用化粧品や男性向けでも優しさをうたった商品からは、嫌厭されがちだが、泡立ちが良い分摩擦も少なくしっかりと汚れを落としてくれる点では、自分の肌や体質に合わせて選択しても良い成分とも言える。

文/編集部(maru)

配信サイト:「Men’s Beauty」(小学館)
Men’s Beauty」は、男前を目指す男性のための身だしなみ強化書です。もっと、男、前へ。
beauty-men.jp/

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます