• TOP
  • スキンケア
  • 【コスメのなかみ】化粧品に多く使用されているベース成分「水」

【コスメのなかみ】化粧品に多く使用されているベース成分「水」(2017.08.15)

化粧水の約8割が水

4e5c723ccae39da399b3030e32152708_s

化粧品の容器の裏等にある成分表示を見ると、だいたい1番最初に記載されている水。化粧品に最も多く使用されるベース成分であり、化粧水の7〜8割が水と言われている。水と言っても水道水ではなく、化粧品に使用されるものは基本的に精製水である。そのため、化粧品では水、医薬部外品では精製水と表示されている。

精製水とは、ミネラルや塩素等の不純物を除去したもので、他の成分を溶かし込み成分の特徴を引き出すことができる。しかし、それだけでは蒸発しやすいため、浸透性の良い成分や蒸発しにくくする成分と併用される。

最近では”水”自体を重用視し、温泉水や海洋深層水、分子をイオン化したイオン水や分子を細かくしたクラスター水や、水を酸性やアルカリ性に傾けるなど、”水”自体に機能や特性を持たせた化粧品が増えている。

文/Men’s Beauty編集部(maru)

配信サイト:「Men’s Beauty」(小学館)
Men’s Beauty」は、男前を目指す男性のための身だしなみ強化書です。もっと、男、前へ。
beauty-men.jp/

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます