• TOP
  • スキンケア
  • 【注目の成分】細胞の再生や成長促進を促す「EGF(ヒトオリゴペプチド-1)」

【注目の成分】細胞の再生や成長促進を促す「EGF(ヒトオリゴペプチド-1)」(2017.08.12)

ノーベル賞受賞の表記も

25910b74603bc5f471ebfded881f2172_s

ここ数年、「EGF配合」と大きく書かれた化粧品を目にする。セットで「ノーベル賞受賞」と書かれているものも多く、 何やら凄いらしいと気になった美容男子も多いのではないだろうか。

EGFとは「上皮成長因子」(Epidermal Growth Factor)のことで、「上皮増殖因子」とも呼ばれる。 1962年にアメリカの生化学者が発見し、1986年にノーベル賞を受賞したことで有名になった。

EGFは53個のアミノ酸から形成されるタンパク質で、人間の細胞にもともと存在し、 肌の表面にある「上皮成長因子受容体」と結合して、皮膚や細胞の再生や新しい細胞の成長促進、または機能を整える役割を持つ。

発見された頃には医療の場で、火傷の皮膚再生治療や角膜の再生治療に使用されていた。 この役割が表皮細胞の活性化、ターンオーバーの促進をすると言われ、日本では2005年から化粧品への使用が許可されて以降 沢山のEGF配合化粧品が販売されている。

化粧品の成分表示では、「ヒトオリゴペプチド-1」と表記される。 コラーゲンと同様に年齢と共に減少し、50歳以上では約3分の1程までに減少すると言われている。これが肌の老化の原因の一つでもある。 と言うことで、EGFはエイジングケアに効果が期待できる成分として、数年前から女性の間では話題となっているのだ。

男性化粧品でEGFを配合しているものに、こだわりの成分をふんだんに配合し、 EGFと一緒に配合するとより効果が高まると言われるFGF(繊維芽細胞増殖因子)も配合している『NOTOMANIA8』と、 ひげの発毛抑制とスキンケアを叶える『 ハイパーエックス9.0EGF 』等がある。

文/Men’sBeauty編集部(maru)

配信サイト:「Men’s Beauty」(小学館)
Men’s Beauty」は、男前を目指す男性のための身だしなみ強化書です。もっと、男、前へ。
beauty-men.jp/

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます