• TOP
  • スキンケア
  • 【注目の成分】美白効果が期待できる「トラネキサム酸」

【注目の成分】美白効果が期待できる「トラネキサム酸」(2017.08.14)

 安全性の高い成分

16854c0bb8e4ece61c2ce2573f1b43f9_s

必須アミノ酸であるリシンを元に人工合成されたアミノ酸で、止血効果、抗炎症作用、抗アレルギー作用があり、元々医療の現場で止血剤や蕁麻疹の炎症止め等に使用されてきた。風邪をひいた時に喉の炎症や腫れを抑えたりする薬として処方され、目にした人も多いだろう。歯磨き粉にも配合されていたりする。毒性もほぼ無く安全性の高い成分といわれている。

医療で長く使用されていたトラネキサム酸に、メラニン色素細胞を活性化させるプラスミンの働きを抑えシミや肝斑に効果があることがわかり、2002年に医薬部外品での美白の有効成分として承認され、美容分野にも配合されるようになる。

その代表が、第一三共ヘルスケアが販売する、肝斑対策のOTC医薬品『トランシーノ』、資生堂の美白化粧品『HAKU』だろう。もちろんその他にもトラネキサム酸配合の美白化粧品は多く販売している。内用でも外用でも安心して使え美白効果が期待できるトラネキサム酸。特に紫外線が気になる季節にぴったりだ。

文/Men’sBeauty編集部(maru)

配信サイト:「Men’s Beauty」(小学館)
Men’s Beauty」は、男前を目指す男性のための身だしなみ強化書です。もっと、男、前へ。
beauty-men.jp/

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます