三角筋の前部を鍛える《フロントレイズ》【吉田輝幸の男前トレ】(2017.08.08)

腕の付け根にある、名前のとおり三角形の筋肉。ここを鍛えれば肩幅が広くなり、ガッチリした男らしいシルエットが手に入る。「スーツは肩で着る」といわれ、ハリのある三角筋を手に入れれば、欧米人のようにカッコよくジャケットを着こなせるようになるぞ!

三角筋の前部を鍛えるフロントレイズ

吉田「三角筋は、様々なトレーニングを組み合わせて行うことで、きれいな形の筋肉を形成できます。フロントレイズは三角筋の前部を鍛えるトレーニングです。今月はすべて、水を入れた500mlのペットボトルを2本使ってトレーニングを行いますが、負荷を上げたい場合は、重さを増やすのではなく、キープする秒数で調整してください。」

36284

吉田「ペットボトルを両手に持ったら、手の甲を前面にして腕を肩幅くらいにおきます。この時、ペットボトルを保持する以外の力は腕に入れないようにしましょう。」

36285

吉田「そのまま三角筋の力だけを使うイメージで、腕を床と平行になるまで持ち上げます。その状態で2秒キープしてください。負荷を上げたい場合は、このキープする時間を延ばすといいですよ。」

NG!       

36289

36290

吉田「腕を持ち上げる時に。背中を反らないように注意してください。これでは、全く別のトレーニングになってしまい、三角筋が鍛えられません。下の写真のように背筋を伸ばし、真っ直ぐ立った状態で行ってください。」

吉田トレーナーの今日の教訓

・負荷を上げたい場合は、秒数を増やすべし!
背中を反るべからず!

36310

フィジカルトレーナー 吉田輝幸

1975年生まれ。国士舘大学体育学部卒業。大学卒業後に本格的にパーソナルトレーナーの道を進むため、渡米。帰国後はさまざまなスポーツ、ジャンルのアスリートのフィジカルトレーナーとして活躍。正しい身体の使い方、正しい動きによって最高のパフォーマンスを引き出す「吉田コアパフォーマンスメソッド」を提唱。現在は、トップアスリートやモデル、アーティストなどが通うトレーニングジム、「PCP」のフィジカルトレーナー&ディレクターを務める。また、多くのフィットネスクラブや専門学校でのパーソナルトレーナー養成やトレーニングマシーン開発補助、テレビや雑誌などさまざまなメディアでも活動している。

PCP
http://www.p-core-p.com/

配信サイト:「Men’s Beauty」(小学館)
Men’s Beauty」は、男前を目指す男性のための身だしなみ強化書です。もっと、男、前へ。
beauty-men.jp/

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます