• TOP
  • モテ講座
  • 教室から忍者屋敷、ゴスロリまで!全室コンセプトルームのカップルズホテルに潜入(後編)

教室から忍者屋敷、ゴスロリまで!全室コンセプトルームのカップルズホテルに潜入(後編)(2017.08.12)

話題のカップルズホテル「SARA錦糸町」の潜入レポート。今回は、教室と社長室、診察室の内部を大公開!

一体どんな熱い授業が繰り広げられるのか? 505号室「3年B組」

続いては505号室。シルバーを基調にした内装は、ゴージャスながら落ち着いた大人のムード満点。

IMG_1886

しかし、この部屋には「3年B組」という名前がついている。その意味は、ベッドルームから独立したもう一つの部屋に入ってみればわかるだろう。

IMG_1884

撮影のセットかと見紛う、立派な教室がそこにある。黒板や机ばかりでなく、校内スピーカーや黒板消しなど、細かなディテールにもしっかりこだわった内装がコスプレイヤーにも大人気なのだとか。

IMG_1894

あいこ「これはテンション上がりますね! 本当に学生時代に戻った気分。このシチュエーションをホテルで体感できるなんて凄いですね。」

思わず黒板の日直欄に落書きをしてしまったあいこさん。学生時代の恋の記憶が蘇ってきているのだろうか。教室のロッカーにはコスプレ衣装がはいっていた。セーラー服・女教師・体操着。スクールものの定番とはいえ、三パターンも用意されているのは、女性としても嬉しいようだ。

IMG_18951

あいこ「その日の気分で衣装を選べるのはいいですね! この部屋自体はホテルの一室というよりも撮影スタジオっぽいので、軽いノリで女の子を誘っても楽しんでくれるんじゃないかと思います。強いて苦言を呈すなら、衣装にLサイズが欲しい……」

1 2 3
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます