セックスレス改善から糖尿病予防まで!?アロマ「イランイラン」がすごい(2017.08.22)

258a80449e3ec8b42966eddf2df37b50_s

働く男たちは日々ストレスを抱えながら生きている。「身も心も疲れ切った僕たちに癒しを! 願わくば健康促進を! さらに美容効果を!」そんな彼らに新たなリラクゼーションを提唱する「男のアロマテラピー講座」。今回は恋の媚薬として有名なアロマ「イランイラン」を紹介しよう。

イランイランは、熱帯地方に分布するバンレイシ科の植物。日本ではあまり馴染みがないかもしれないが、インドネシアをはじめとした南国では、新婚初夜のベッドにイランイランの花びらを散らす習慣があるほどメジャーな存在だ。このイランイランのフレーバーはとてもエキゾチックで甘さがあり、かなりクセが強い。しかし不思議と男性が好む、魅惑的な香りなのである。

■基本の効果は”解放”

イランイランの基本的な効果は「リラックス」である。しかし、ここでいう「リラックス」は、アロマの代表格・ラベンダーとは少し意味が異なる。ラベンダーは感情を抑制して落ち着かせるリラクゼーション・アロマ。対して、イランイランには鎮静とともに興奮を沸き立たせてストレスフリーの状態にする”解放”のアロマなのである。

イランイランには、心身をリラックスさせるとともに、精神を高揚させて楽しさや喜びの感情をもたらす効果がある。それが自信に繋がり、ポジティブな気分を沸き立たせてくれるのだ。つまり、落ち込んでいる時にこそ効力を発揮するというわけだ。仕事が上手くいかない・恋人と喧嘩したなど、ネガティブな感情に引っ張られそうな時こそ、そっと匂いを嗅いでみるといいだろう。

■セックスレスに悩むカップルの味方に!?

最初に述べたように、イランイランは媚薬と呼ばれているほど催淫効果が高いアロマである。精神を高揚させる=アドレナリンが分泌され、これによって性的な感情を高められるのだ。

たとえば、オイルを焚くだけでもベッドルームのムードが一気に変わるだろう。妖しげな香りに包まれながらのセックスの快感は格別だ。また、パートナーと一緒にお風呂に入る時に精油を一滴垂らすだけで、普段とはまるで違う非日常的なバスタイムを楽しめるだろう。

01

香りが自然にそういった雰囲気を作り出してくれるため、セックスレスのカップルにも効果絶大。最近彼女とご無沙汰……なんて方はぜひ一度試していただきたい。

1 2 3
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます