肩こり、いびき改善の秘訣は「ぬいぐるみ」と寝る!?(2017.08.25)

C789_hakisaretanuigurumitachi_TP_V

健やかな眠りに誘ってくれる安眠グッズと言えば、アロマ・ハーブ・リラクゼーション音楽・シーツなどが挙げられる。しかし肝心なものを忘れているのではないだろうか? 幼いころに一緒に眠り、安心した相手。どんなマッチョな男性だって確実に心当たりがあるはず……そう「ぬいぐるみ」である。

大の男がぬいぐるみと一緒に寝るなんて恥ずかしいと思うかもしれない。しかし、眠る時にぬいぐるみを愛好する有名人は意外と多い。TOKIOの長瀬智也やスケート選手の羽生結弦、俳優の小栗旬など。総じて「ぬいぐるみ男子」と呼ばれている彼らは、日々ハードなスケジュールをこなすなか、ぬいぐるみの力で深い眠りを得ているのだという。

さらに、ぬいぐるみのような柔らかくやさしい手触りのものは、ストレスを確実に緩和する効果があると、専門の研究者たちからも太鼓判を押されている。今回は、このぬいぐるみがもたらす安眠効果について考察していきたいと思う。

■安心感でぐっすり

ぬいぐるみを抱いていると、安心感を得てぐっすり眠れることができる。そのポージングは母親の体内いた頃と同じ状態。つまり、「守ってもらえている」と本能的に体が感じてしまう体勢なのである。

不眠に悩む男性の多くは精神的に疲れを伴っている場合が多い。そういう時に睡眠はメンタルケアにも欠かせないものとなる。人間は睡眠の中で心や脳の疲労を解消しており、睡眠時に心安らぐものが手元にあると、その効果はさらに倍増するのだ。

PAKU150710540650_TP_V

1 2 3
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます