【コスメのなかみ】アミノ酸系界面活性剤の「ココイルグルタミン酸ナトリウム」(2017.08.27)

ノンシリコンシャンプーなどに配合

099ba111b9a2d3897c21383cfdb4e25e_s

ヤシ油等の脂肪酸とアミノ酸のひとつであるグルタミン酸から合成される、アミノ酸系の代表的な界面活性剤。医薬部外品類では、N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-グルタミン酸ナトリウム液と表記される。適度な洗浄力と泡立ちがありつつも、髪や頭皮に低刺激で柔軟効果もある。

アミノ酸系の界面活性剤の中でも、刺激は少なく生分解性が高い。ノンシリコンや髪や頭皮への優しさをうたっているシャンプーでは、必ずと言っていい程配合されており、洗い上がりはしっとりとしていて、乾燥している毛髪や痛んだ毛髪におすすめ。子供用シャンプーにも使用される。

注意点としては、髪や頭皮に吸着性があり、洗い上がりもしっとり感が残る為、人によってはかゆみを感じることもあるといわれている。

文/Men’sBeauty編集部(maru)

配信サイト:「Men’s Beauty」(小学館)
Men’s Beauty」は、男前を目指す男性のための身だしなみ強化書です。もっと、男、前へ。
beauty-men.jp/

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます