いまさら聞けない!洗顔の基本のキ(2017.08.29)

26cbbd492c8485c851bb0539d4eccef0_s

洗顔は単に顔を洗うことではなく、汗や余分な皮脂をきちんと落とし、肌を清潔にするのが基本。今の肌状態に合った洗顔料を選び、正しい洗顔方法で洗うだけで見違えるほど肌が明るくなることもある。最も重要なスキンケアだととらえること。

《洗顔の基礎知識》

3f34afa381caf450b9050c9ca008b57a_s

■洗顔料はよく泡立てクリーミーな泡で洗う
洗顔料に水を含ませてクリーミーな泡を作り、その泡で皮脂や毛穴の汚れを絡め取るのが基本。よりマイルドな使用感のジェルや乳液タイプの洗顔料は泡立てずに使うものもあるため確認を。

■上下にゴシゴシはNG。手との摩擦も肌には負担
手は上下に動かさず、軽くクルクルと円を描くように顔の凹凸に合わせて洗う。ゴシゴシこすると摩擦で肌の大きな負担に。洗顔後のタオルドライもタオルをやさしく肌にあて水分を取る。

■まずは皮脂の多いTゾーンから
額から頬にかけてのTゾーンにたっぷりの泡をのせて洗顔を開始。こすらずやさしいタッチで頬と口元へと進み、小鼻の周りや鼻の下も忘れずに。皮膚が薄い目元は最後にやさしく洗う。

■すすぎはぬるま湯でしつこいくらい入念に
肌に刺激の少ないぬるま湯でTゾーンや頬、額など顔全体を10回以上はすすぐ。洗顔料が残ると肌トラブルを引き起こすことも。髪の生え際やアゴ先までしっかり洗おう。

文/編集部

配信サイト:「Men’s Beauty」(小学館)
Men’s Beauty」は、男前を目指す男性のための身だしなみ強化書です。もっと、男、前へ。
beauty-men.jp/

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます