• TOP
  • ヘルスケア
  • 4時間以下の睡眠が続くと空腹信号が出て食欲が増す!?

4時間以下の睡眠が続くと空腹信号が出て食欲が増す!?(2017.08.30)

良質な睡眠をとって肥満のケアや体質改善を!

a8f5dde5ab70917635a8316360293c1c_s

適切な睡眠をとらないと、太るリスクが上がるらしい。睡眠医療の専門家である林田健一先生にそのメカニズムについて聞いてみた。

「現在、発表されているデータに、睡眠時間が異なる3グループの6年間の体重変化を見た研究があります。平均的な睡眠時間である7~8時間睡眠の人が一番体重変化がなく、6時間以下、または9時間以上眠る人は太るという結果が出ました。また、別の実験では4時間以下の睡眠が続くと、空腹信号が出て食欲が増すというデータも出ています」

体への影響は他にもある。

「眠りは体の健康にも大きく関係してきます。良質な睡眠がとれないと、高血圧や高コレステロール、うつ病のリスクが高まります」

眠って体を改善したいものだが、では「良い睡眠」とは何なのか。

「人によって理想は違いますが、平均的な睡眠時間は7時間20分と言われています。また、長さの次に大事なのは質。部屋は暗くし、眠る前にリラックスする。また、アルコールを飲んで寝ると寝付きはいいですが、眠りが浅くて熟睡できない。お酒はほどほどにしましょうね」

睡眠に関するQ&A

Q.休み明けの前日、怠けた生活を1日で正す方法ってありますか?

A.前日の午後に心拍数が上がる有酸素運動をしましょう。

「この場合の問題は、遅寝遅起に慣れてしまい寝るべき時間に眠れないこと。ひとつは前々日の夜は眠らず我慢し、前日の夜に早めに布団に入って睡眠時間を調節する。もうひとつは、前日の午後に負荷の高い有酸素運動を行なう。結果、疲労からよく眠れるはずです。」

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます