• TOP
  • スキンケア
  • 男でも気軽に利用できる!「美容皮膚科」の行き方マニュアル

男でも気軽に利用できる!「美容皮膚科」の行き方マニュアル(2017.09.09)

「美容皮膚科」の行き方マニュアル

ビジネスマンを中心に男性の間でも美意識が高まっている昨今、「美容皮膚科」を利用する男性が増えている。だからといって、美容皮膚科の右も左もわからない素人が実際に足を運ぶとなると、少し尻込みしてしまうのも事実。

というわけで今回は、連載でもおなじみ、東京ミッドタウン皮膚科形成外科「ノアージュ」に初めて美容皮膚科に訪れた際の一連の流れを取材してみた。

■受付から施術までの流れ

1.受付で問診票をもらい記入

IMG_0328

まずは受付で希望する治療メニューを伝える。

IMG_0331

すると、クリニック初来院の方が記入する問診表が渡されるので受付のソファーにて記入。

IMG_0332

ちなみに問診表はこんな感じ。記入したあとは受付の方に問診表を戻し、名前が呼ばれるまで受付ソファーで待機。「ノアージュ」では、呼ばれる際、名前ではなく番号で呼んでもらえるので、名前が呼ばれるのに抵抗がある人でも安心だ。

2.問診表をもとにカウンセリング

IMG_0340

番号を呼ばれ診療室に案内されたあとは、先程書いた問診票にもとに看護師さんがカウンセリングを行う。

IMG_0350

次に、治療を担当する先生がカウンセリング内容をふまえ、具体的にどのような施術をするか、料金のことも合わせて説明してくれる。

IMG_0355

例えばシミを取りたい場合、「シミを取るレーザー治療を行なうとかさぶたができて、だんだん薄くなっていきます。その後、1ヶ月ほど塗り薬を塗ると最終的にこうなります」とった感じで一連の流れを詳しく説明してくれる。ここまで受付をしてから20分ほど経過。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます