世界的に注目を浴びる純粋な乳脂肪「ギー」って知ってる?(2017.09.05)

昨年刊行され、ベストセラーとなった『世界のエグゼクティブを変えた超一流の食事術』(アイザック・ジョーンズ/サンマーク出版)。

71pGiMSzqyL

その内容の骨子は、糖質は減らし、代わりに脂肪をもっと摂取して、「ファットバーニング」の体質へと生まれ変わるためのメソッドである。流行の糖質制限と類似した面もあるが、良質なオイルの積極的な摂取を推奨している点で、やや毛色が異なる。

本書では、良質なオイルを十分摂ることで、脳や神経伝達物質の素材を改善してうつ病を克服する、がんの発症しにくい体内環境をつくる、エネルギーレベルを上げて疲れにくい身体になるなど、大きなメリットがあることが説明されている。

そして、ヘルスコンサルタントとして世界的に著名な著者が絶賛しているのが、「ギー」とよばれる食材。

ギーとは、古くから主にインドで、食用や伝統医学(アーユルヴェーダ)に使われてきた牛乳由来の脂肪製品。無塩発酵バターを煮詰めてできる、純粋な乳脂肪そのものである。著者はこれを「代謝機能やホルモンバランスを整えるビタミンを豊富に含むほか、アレルギーを起こす恐れがなく、肥満や病気のリスクを下げてくれるなど、多くのメリットを備えた」最もエクセレントなオイルだとしている。

実際、ギーは、米国自然療法協会の「体に良いオイル ベスト5」のナンバーワンに、英国『TIME』誌の「世界で最も健康的な食品50」でも取り上げられるなど、世界的に注目を浴びつつある。

これまで日本では、市販のギーは高価な商品が一部流通するだけで、自家製も手間がかかるのでなかなか浸透してこなかった。

最近になって、オーガニック食品を扱うフラット・クラフト社(オランダ)の日本法人である株式会社フラット・クラフト(東京)が、『GHEE EASY』(ギー・イージー)という商品名でギーの国内販売を始めたが、これが話題となっている。

1
『GHEE EASY』

『GHEE EASY』は、『超一流の食事術』でも勧められている、「グラスフェッド」の乳牛のバターから作られている。「グラスフェッド」とは「牧草育ち」の意味で、牛の本来のエサではない穀物飼料で育てた牛とは対極にある、ヘルシー志向の人たちに人気の乳牛を指す。

以前紹介した「シリコンバレー式の完全無欠コーヒー」は、「グラスフェッドバター」を使うものであったが、『GHEE EASY』も、オランダのオーガニック農場で放牧されている牧草牛からできた「グラスフェッドバター」のみを原料としている。

2

上の写真のように『GHEE EASY』は、常温では固形だが、人肌くらいの温度であっというまに液体になる。風味にクセがなく、バターと全く同じ使い方ができ、煙点が250℃と高いため、高温加熱してもトランス脂肪酸が生じにくいのも利点。「シリコンバレー式の完全無欠コーヒー」のバター代わりに使ってもいい。

また、『GHEE EASY』は、1びん(100g)で1,280円(+税)と、競合製品と比べて安価な点も魅力となっている。この品質でこの価格帯であれば、リピート買いにもさほど抵抗はないかと思う。「ファットバーニング」体質を目指すのであれば、買いだろう。

取材協力/株式会社フラット・クラフト

文/鈴木拓也
老舗翻訳会社の役員をスピンオフして、フリーライター兼ボードゲーム制作者に。英語圏のトレンドやプロダクトを紹介するのが得意。

配信サイト:「Men’s Beauty」(小学館)
Men’s Beauty」は、男前を目指す男性のための身だしなみ強化書です。もっと、男、前へ。
beauty-men.jp/

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます