• TOP
  • ニオイケア
  • 女性のあの仕草はクサイ合図!?明日から使えるニオイ対策

女性のあの仕草はクサイ合図!?明日から使えるニオイ対策(2017.09.10)

夏が終わり、”汗やニオイに苦労した夏はもう終わった”と安心していないだろうか。気象庁が8月に発表した9月から11月の3か月予報によると、9月の気温は全国的に高くなる予想※で、平年より”厳しい残暑”になる見通しだそうだ。まだまだ暑い時期は続き、秋になっても汗やニオイを気にしなくてはならない。
※気象庁地球環境・海洋部の3か月予報(平成 29 年 8 月 25 日発表)の解説による
main
この度、マクロミルが全国の男女計500名を対象とした「ニオイに関するアンケート」を実施したところ、ビジネスシーンにおいて85.3%の人が他人のニオイを不快に思っており、特に「汗・皮脂」が最も不快だと感じていた。

また、場所としては「電車内」が7割、「エレベーター」が5割以上と、密閉空間でニオイを不快に感じており、臭いニオイを防ぐための方法として34.5%の女性が「鼻の下に手をおく」という仕草で対処していた。女性がさりげなく行っていた仕草、実はあなたのニオイを防ぐためのものだったかもしれない。

また、ニオイが原因で相手の印象が変わると90.6%が回答し、ビジネスシーンにおいて”ニオイケア”の重要性を改めて感じるアンケート結果となった。近年話題となっている「スメハラ」など、なかなか自分ではケアしきれない「ニオイ」の悩み。本アンケートでは意外と気づかないビジネスシーンにおけるニオイに関する問題を調査した。後半では、誰でも簡単に実践できるニオイ対策グッズも紹介している。

<TOPICS>
●ビジネスシーンで半数以上の人が「汗・皮脂」を最も不快なニオイと感じていた!
●8割以上の人がスルー。ニオイが不快に感じた人に対し、注意しないことが判明。
●相手のニオイをかがないようにするための行動第1位は「鼻の下に手をおく」-第2位が「考える人のポーズ」(31.2%)、第3位が「鼻と口を覆う」(24.2%)
●「不快なニオイで印象が悪化する」と答えた人が9割!
●約5割の人が「スメハラ(スメルハラスメント)」の経験あり!
●一段上のビジネスパーソンへ!明日から使えるニオイ対策

■調査について(ビジネスシーン※におけるニオイに関する調査)※通勤などの移動含む
・調査方法:インターネット調査
・調査期間:2017年08月28日(月)~2017年08月31日(木)
・調査対象:全国の20~49歳の女性 有効回答:500サンプル
「調査委託先:マクロミル」

▽ビジネスシーン※におけるニオイに関する調査 ※通勤などの移動含む

■約6割の人が汗・皮脂を最も不快に感じている!気づかぬうちに付着しているタバコや食事臭も不快!

女性がビジネスシーンにおいて「男性の身だしなみで最も気にしている点」を尋ねると、「ニオイ」と回答した人が44.8%と、約半数の人が「働く男性のニオイ」を気にしていることが判明した。

また、具体的にどのようなニオイを不快に感じるかという質問に対し、「汗・皮脂」「タバコ」など、生活で何気なく付着するニオイが上位にランクインしている。
sub2

■ニオイが不快に感じる場所は「電車」「オフィス」が上位に。「クサイ・・・」けど「注意できない」が8割以上にも!

「ニオイが不快に感じる場所」について質問したところ、「電車」を選択した人が70%にも及んだ。次いで「オフィス」が60.6%、「エレベーター」が55.4%と、ビジネスシーンで多くの人が利用する場所において「ニオイが不快だ」と感じている人が多いことがわかる。

また、ニオイが不快に感じた男性に対して注意したことがあるかを尋ねると、「注意したことがある」と回答した人はわずか14.4%に留まり、多くの人が注意せず、我慢しているという結果となった。
sub4

sub5

■ニオイの問題はデリケート!関係性を考えると注意できないという人が大多数

ニオイが不快に感じた男性に対して注意したことはない人にその理由を尋ねたところ、その多くが上司や同僚との関係性を考えてのことであった。

Q.ニオイが不快に感じた男性に対して注意しない理由(自由回答)
・臭いはデリケートな問題なので、 相手を傷つけてしまう可能性もあり、言いづらかったため。
 35歳/女性/自由業
・相手がすごく気にしそうだし、私がニオイに過剰反応しているだけかもしれないと思ったから。
 40歳/女性/会社員(事務系)
・その後も一緒に仕事もするし、気まずくなりたくないため。
 40歳/女性/会社員(事務系)

1 2 3
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます