マウスウォッシュ使用率「アメリカ63%」「日本33%」(2017.09.11)

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社コンシューマーカンパニーは、マウスウォッシュのパイオニア「リステリン(R)」から、速攻殺菌の効果はそのままで、さらに使いやすく進化した低刺激・ノンアルコールタイプの新製品「リステリン(R)クールミントゼロ」(医薬部外品、洗口液)の発売を記念して、日本人にはあまり知られていないオーラルケアの事実を伝えるべく、スペシャルムービー「Nobodyisperfect~完璧な人間なんていない~」を公開した。
*インテージSRI調べマウスウォッシュ市場全国全業態2016年1月~12月累計販売個数
main

■日本は「マウスウォッシュ後進国」

マウスウォッシュを使ったオーラルケアは先進国では常識となりつつあり、アメリカでは国民の半数以上の約63%がマウスウォッシュを使用している。そんな中、日本人のマウスウォッシュ使用率は33%。これは先進国の中でも低いレベルで、言ってみれば日本は「マウスウォッシュ後進国」、オーラルケアの意識がまだ低い国なのだ。
sub1
*1 平成28年歯科疾患実態調査結果(厚生労働省;6,278名対象)
*2 2009年ジョンソン・エンド・ジョンソン調べ全国(n=1881)過去1ヶ月に1回以上の使用経験
*3 WHO International Collaborative Study II in 1997.

■歯磨きでケアできるのは、お口のわずか約25%。歯を磨いただけでは十分じゃない!?

日本ではまだマウスウォッシュの必要性に気づいてない人が多く、歯磨きだけで完璧に口内がキレイになったと勘違いしている人が多いのが実情。でも実は通常の歯磨きでケアできるのはお口の表面積のわずか25%*。残りの75%にも、お口トラブルの原因菌が潜んでいるのだ。

なぜならば、歯磨きとは文字通り、「歯を磨く」ことであり、歯を磨いただけでは落とせない舌や歯ぐき、咽頭粘膜などに残るお口全体の汚れ・口内細菌は、口臭や歯の黄ばみ、ネバつき、歯肉炎などのお口トラブルの原因になる。
sub8
口内の表面積に占める歯の表面積の割合は約25%
*Kerr W.J.S. and D.A.M. Geddes. The areas of various surfaces in the human mouth from nine years to adulthood.J. Dent. Res. 1991, 70 (12)

■歯磨きをし続ける女性がリステリン(R)のプールに飛び込み、口内細菌を殺菌して完璧になる様子を描くストーリー

歯を磨いただけではオーラルケアは十分じゃない!?という事実を伝えるべく、「完璧な人間なんていない」と歌う音楽にのせて、ひたすら歯磨きをし続ける女性が、最後リステリン型のプールに飛び込み、お口全体をキレイ・完璧になるまでを描くムービーを製作した。リステリン(R)が通常の歯磨きでは届きにくい口内のすみずみの細菌を速攻殺菌して、お口全体をケアする。
sub9
映像は、さまざまなデジタル表現で世の中を賑わせているクリエイティブラボPARTYの中村大祐氏と「雪道コワイ」はじめ数々のバズムービーを手がける眞鍋海里氏の2人がタッグを組み、演者には世界バレエコンクールでの優勝経験もある河口ケネディ氏を起用、その彼女がワンカットで次々と歯ブラシをカップに投げ入れるパフォーマンスは必見。

楽曲にはトラックメイカーのヒラサワンダ氏を起用し、ボーカルにはDrop’sの中野ミホ氏、ラップには先日行われた女性MCバトル”CINDERELLA MCBATTLE”で準優勝に輝いたMCMIRI氏が参加しパワフルな楽曲に仕上がっている。

■注目ポイントその1「スゴ技:歯ブラシ投げ」
彼氏とのディナーデートに向けて身支度を終え、歯磨きをしている女性が、歯磨きをした後に歯ブラシをコップにインしていきます。音楽のリズムに合わせ、体を動かしながら入念な歯磨きを行う女性。洗面所、メイクルーム、リビングルーム、キッチンで歯を磨くたびに、スゴ技で歯ブラシをコップにインしていく様子を描く。

・スゴ技1:ワンハンドスロー
sub4
洗面所で歯磨きをした後、歯ブラシを片手で投げて、洗面台に置いてあるコップにインさせる。

・スゴ技2:バックスロー
sub5
リビングに置かれたソファーで歯磨きをした後、歯ブラシを後ろ投げで、キャビネットの上に置かれたコップにインさせる。

・スゴ技3:ロングスロー
sub6
リビリングルームの対角線で遠くから歯ブラシを投げて、ダーツボードにワンバンドさせてからコップにインさせる。

・スゴ技4:4本同時スロー
sub7
キッチンに移動して、4本の歯ブラシで歯磨きした後、4本同時に投げて、4つバラバラに置かれたコップにイン。

■注目ポイントその2「プールへのダイブ」
最後の歯磨きを終え、家の外に飛び出した女性。目の前には、彼氏が登場。女性は、アクロバティックな動きで彼氏に抱きつくと思いきや、なんとピンクのプールにダイブ。衝撃の結末。なぜ彼女がプールに飛び込んだのか。ムービーを見て結末をお楽しみあれ。
sub10

■注目ポイントその3「口内細菌でできた衣装」
実は、彼女の衣装は、口内細菌をイメージして作られている。よく見ると、リステリンの形をしたプールに飛び込んだ後の女性の衣装は純白のドレスへ変化。これはお口の中の口内細菌がマウスウォッシュで殺菌、ケアされたことを表現している。
sub11

■制作秘話
音楽と映像がスムーズにつながっていくように、映像の流れをつくってから楽曲を制作。事前に、撮影現場に3回行き、検証リハーサルを実施。さらに、音楽に合わせカメラワークを調整し、本番はなんとか2日間で終えることができた。プールへの飛び込みも1度で成功。河合ケネディさんのバレエ経験がなければ、もっと時間がかかっていたと思うとのこと。

新製品リステリン(R)クールミントゼロ特長
sub12
「リステリン(R)クールミントゼロ」は、4種類の薬用成分*配合により、歯磨きでは届きにくい口内のすみずみまで浸透・殺菌して、「歯垢の沈着」「歯肉炎」「口臭」を予防し、口内を清潔に保つ効果を提供する薬用マウスウォッシュ(洗口液)。

進化した低刺激タイプで、マイルドなテイストで口に含んでもピリピリせず、ミント味ですっきりと爽やかな使い心地を実現しました。刺激が苦手な女性やマウスウォッシュ初心者の方にもうれしい、低刺激・ノンアルコールタイプの新製品。

「マウスウォッシュを使ってみたいが刺激は苦手」「刺激が強くて使わなくなってしまった」という方や、口中の不快感や口臭など、お口のトラブルを感じ始めている30〜40代(特に女性)におすすめ。リステリン(R)における“最も進化した低刺激タイプのマウスウォッシュ”として、消費者のお口の健康をサポートする。

【関連情報】
特設サイトURL:https://www.listerine-jp.com/campaign/2575/
動画URL:https://youtu.be/emyXbgon-z4

配信サイト:「Men’s Beauty」(小学館)
Men’s Beauty」は、男前を目指す男性のための身だしなみ強化書です。もっと、男、前へ。
beauty-men.jp/

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます