カラダも肌も若々しくキープするのに役立つ入浴方法(2017.09.13)

「入浴はシャワーだけですませている」という男性も多いかと思いますが、実はあるものを一つ湯船に入れて入浴することで、一石三鳥のアンチエイジングが可能となります。

image001
photo by Glow studio

◆湯船に入れると良いあるものとは?

何も入っていない湯船につかるのも良いのですが、どうせ入るなら入浴のメリットを最大化したいもの。それを可能にするのが「炭酸入浴剤」です。炭酸ガスを発生させる入浴剤を使うと何も入れていない湯船につかるより、二酸化炭素による物理的作用で全身の血流量がアップし、様々なメリットが得られアンチエイジング効果が期待できます。

image003
photo by frankieleon

◆メリットその1 血行促進

炭酸入浴剤を使用すると、目に見えない二酸化炭素が肌に浸透し血管が拡張することで血流がよくなります。炭酸ガスによる血行促進は、末梢血管まで拡張するのがポイント。疲労物質が効率よく排出されるので、全身疲労のリカバリには最適です。

image005
chaosindustry.com

◆メリットその2 代謝アップ

血中の二酸化炭素濃度が高くなると、今度はカラダが「酸素が足りない」と反応し、酸素を取り込もうとします。炭酸が溶けたお風呂に入ることは、いわば軽い有酸素運動をしているのと同じ状態になります。リラックスしながら湯船に浸かっているだけなので、運動が苦手なめんどくさがり屋さんにもオススメですね。

image007
photo by tableatny

◆メリットその3 美肌効果

血行促進と代謝アップとなれば、若々しい肌を保つことにつながります。肌の生まれ変わり(新陳代謝)がうながされ、さらに炭酸の物理的作用で古い角質がはがれ落ちやすくなり、つるつるの肌に。さらに、酸素消費量が上がることで肌細胞の活性化が期待され、若々しい肌のキープにもつながります。

image009
photo by kelsey_lovefusionphoto

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます