睡眠満足度が高い人ほど人生への満足度も高い(2017.09.13)

01-41

株式会社TWOが行なった睡眠に関する調査結果が興味深い。睡眠満足度が高い人ほど、人生への満足度も高い傾向が出ているからだ。つまり、ぐっすり眠れている自覚のある人ほど、人生が充実し、幸福を感じているということになる。果たして、その要因としては何が考えられるのだろうか?睡眠健康指導士に聞いた。

■睡眠満足度が高いほど人生への満足度が高い?

02-38

株式会社TWOが2015年5月に2000名に向けて行なった「睡眠に関する調査」によれば、睡眠満足度が高い人ほど、人生への満足度が高いことが分かった。睡眠に非常に満足している人は、「人生に満足」と答えた人が62.4%もいた一方、睡眠に非常に不満足な人は、「人生に不満足」と答えた人が60.7%にも上った。つまり、睡眠の満足度と人生への満足度は、比例しているというわけだ。

その他の結果も興味深い。睡眠に満足している人ほど、家計への不満が少なく、仕事、恋愛、結婚への満足感が高い結果に。反対に、睡眠に不満足な人ほど自分に自信がなく、髪の毛が薄く、情緒不安定な傾向も現れた。

■意外と密接に関係している「睡眠」と「人生満足感」

03-25

アンケート調査結果から、睡眠と人生の満足感は非常に密接にかかわっていることが分かる。確かに睡眠不足になると、仕事の能率が悪くなる。そして、情緒的にもイライラしたり、感情的になったり、無気力になったりと、精神面への影響もあることは、誰しも自覚はあるはずだ。このような本調査の結果について、睡眠健康指導士の三枝由紀子さんに率直な感想を尋ねた。

「率直な感想は『やっぱり睡眠てすごい』ですね。私が睡眠についてご相談いただくときにも、まさしくこのアンケート結果と同じような訴えを同時にいただいています。世界的に見ても、日本は国民の睡眠時間が最も短い国の一つ。

やむを得ない事情を含め、寝る間も惜しんで活動してしまうことの多い日本人ですが、実は活動するためには、“適切な眠り”が必要。海外の識者が感嘆した日本の『モッタイナイ』の心。『寝る時間がモッタイナイ』より『ちゃんと寝ないとモッタイナイ』が普通になれば、幸せを実感できる確率がアップするでしょう。」

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます