• TOP
  • スキンケア
  • メンズコスメも「衣替え」が大事!【ISSEYの男前の作り方】

メンズコスメも「衣替え」が大事!【ISSEYの男前の作り方】(2017.09.21)

■連載/ISSEYの男前の作り方

男顔も長袖モードに切り替えよ!

585af06148d9ebf78ada7a6b35b1f47e_s

■肌寒くなってきた今だから・・・ 

暑さから一転、肌寒さを感じる毎日になってきた。この時期は暑さを発散する半袖から、寒さから身を守る長袖に替わるように、男顔も長袖的なケアにシフトすべきなのだ!肌のカサつきを感じる前に今すぐ手を打てば、男顔美をキープでき、乾燥や小ジワなどの肌トラブルを未然に防ぐことにもなる。そこで長袖モードに切り替えるヒントを紹介しよう!!

■“取る”から“与える”に

夏は洗顔、汗ふきシートで脂や汗など、余分なモノを取り除くケアがメインだった男性も多いと思うが、長袖モードでは、その反対に与えるケアをメインに頭を切り替えるべき!

4d4769b0680b68bb6a49d1dfe35917f8_s

●長袖モードは、まず保湿
まず保湿ケアが大前提!! 具体的には、ローションにゲルやミルクといったうるおいを与え、寒さから肌を守るアイテムを追加する。ある意味、長袖と同じように肌を覆うモノを増やせば良いのだ。化粧品を選ぶ時は、ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドといった保湿成分の表示があるモノを目安にすると良い。また、ヒアルロン酸より保水力はウワテと言われるプロテオグリカンという最新成分配合のコスメをセレクトする手もある。

●敏感状態を放置しない
また、この時期は急に肌が乾燥傾向になり皮膚のバリア機能が低下して、敏感な肌状態になりやすい。カサカサ、ヒリヒリを自覚する時は、この時期だけでも肌を落ち着かせる成分、たとえばグリチルリチン酸といった表示のあるモノを選ぶと良い。

そしてアルコールやスーッとする清涼成分の入っているモノが敏感肌には刺激になりやすいので一時的に横に置くことをオススメする。さらに敏感になりやすい男顔は、洗顔料、ローション、ゲル、クリーム・・・といったアイテムを一挙に長袖モードにそろえたとしても、各アイテムは、多少時期をずらして使い始めた方がトラブルは起きにくいのでオススメだ。

3f34afa381caf450b9050c9ca008b57a_s

●コスメも衣替え…夏の洗顔料に未練は捨てる
夏に使ったスーッと清涼感があり、脂や汚れをすっきり落としてくれる洗顔料がまだ残っていないだろうか? それは服で言えば半袖のようなモノ。コスメも衣替えを意識しよう。皮脂対策をうたったモノやスクラブ配合のソープは洗浄力も高く、これからの時期、男顔によっては乾燥しすぎてしまう恐れがある。そのため使いかけでも未練は捨て、長袖モードの洗顔料を用意すること。

具体的には、保湿をうたったモノやマイルドタイプの洗顔ソープをセレクト。ちなみに固形石けんタイプは、洗浄力が高い傾向にあるので、選ぶ目安にすると良い。また万が一、洗顔料を替えて脂っぽくなったり、ニキビや毛穴が気になる場合はこの限りではない。

これからの時期は、男顔も長袖モードで磨いて欲しい!

文/ISSEY(イッセー)

宇治原顔写真 (1)

メンズビューティスト(R)。男性エステティシャンのパイオニア的存在で国際ライセンス『CIDESCO』の保持者。美容師を経てフランス・国内でスキンケアやメイクを学ぶ。カネボウ化粧品の美容研究所でスキンケア・ボディケアの技術、化粧品、美容理論の研究開発などに関わる。2000年独立。当時としては珍しい男性専門のサロンを立ち上げ、男の見た目、肌あれ、眉、髪や体型など男性のコンプレックスを次々と解決してきた。現在は、男性美容の専門家としてメンズコスメや美容家電にも精通し、講演、執筆、連載等の活動を行う。www.901901.com

配信サイト:「Men’s Beauty」(小学館)
Men’s Beauty」は、男前を目指す男性のための身だしなみ強化書です。もっと、男、前へ。
beauty-men.jp/

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます