医師が伝授!知っておきたい秋の頭皮ケアのポイント(2017.09.21)

814980ac099c22ce019ddad416b897a2_s

夏の紫外線ダメージが影響して、抜け毛が増えるこのシーズン。頭髪や頭皮のケアは具体的に何をしたら良いのだろうか?ノアージュ院長の今泉明子先生に、医師の観点からのケア方法を教えてもらった。

■秋口の頭皮ケアのポイント

今泉「この時期は、まだ汗をかいて皮脂も出ています。まずは、頭皮のクレンジングが必要です。炭酸ガスや炭酸水などを頭皮に使用すると、毛穴が開き血行促進してくれます。髪じゃなくて頭皮を洗うことがポイントですね。一方、髪に対しては、乾燥などで栄養がなくなってくるから、補充するトリートメントなどが有効です。

女性と比べて男性は髪が短いため頭皮に紫外線が当たりやすく、思っている以上に日に焼けています。頭皮のダメージがはそのまま抜け毛に直結しますので、育毛剤や、頭皮用のローションなどを使用するのが効果的です」

38006e66aba09878c50e244ea1c5f732_s

■育毛剤を使用する場合の注意

今泉「まず、トニックですが、清涼感はありますが、じゃあそれが直接的に抜け毛に影響するかというとそうではありません。炭酸が入っているので、血流を良くすることはできます。育毛剤の有効成分に『ミノキシジル』や『プロペシア』などがありますが、目的は同じであれど、効果が微妙に変わります。

ミノキシジルは血流を良くするためのもので、プロペシアやフェナステリドっていうのは男性ホルモンを抑えるものです。自分は、頭皮が硬くなり、血流が滞っているために抜け毛が増えているのか、それとも男性ホルモンの影響なのか、どちらかを把握してから、育毛剤を選ぶようにしましょう。」

東京ミッドタウン皮膚科形成外科ノアージュ院長
今泉明子
MB82-003

医学博士・皮膚科専門医。シワの治療の認定指導医を務めるなど、肌のスペシャリストとして活躍、患者の40%が男性という美肌男子の駆け込みドクター。

配信サイト:「Men’s Beauty」(小学館)
Men’s Beauty」は、男前を目指す男性のための身だしなみ強化書です。もっと、男、前へ。
beauty-men.jp/

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます