どれが正しい?皮膚科医に聞いた口内炎の治し方(2017.09.21)

お茶ですすぐ・蜂蜜を塗るは効く?口内炎を早く治す方法

口内炎は一度なってしまうと、食べるたびに口の中が痛み、とても厄介なものだ。一般的な対処法としては、栄養を補給し、よく眠って疲れを取るなどがある。しかし口内炎を早く治すための方法として、蜂蜜やヨーグルトがいいという噂もある。果たして、それはどれくらい有効なのだろうか? 口内炎の原因と共に、皮膚科医に口内炎を早く治す方法について聞いてみた。

■口内炎の4つの原因

口の中に突如としてできる口内炎。なにげなくできるその口内炎は、果たして、どんな原因でできるものなのだろうか?しのぶ皮膚科の院長、蘇原しのぶ先生に聞いた。

「口内炎とは、体や胃の調子が悪い、食生活が乱れて栄養が偏ることなどが原因で、口の中で炎症を起こしている状態です。具体的な原因としては、主に次の4つがあります」

●免疫力が落ちている
・規則正しい生活や食生活ができていない
・夜きちんと眠れていない
・ビタミン・ミネラルが足りない
など

●口の中が不潔で菌が繁殖している
・虫歯や歯周病で口の中に菌が繁殖した
・喫煙によってばい菌が増えた

●口の中が傷つき炎症が起きている
・熱いものを飲み、口の中にやけどを負った
・口の中を噛んでしまった
・魚の骨が刺さった

●病気の症状の一つとして起きている
・内臓系の病気(ベーチェット病など)
・ウイルスの感染症(ヘルペス・手足口病など)

1 2 3
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます