脱毛するとそれ以降は本当に生えてこないのか?(2017.09.27)

日本人女性にムダ毛に関するアンケートをとると、親の敵のように嫌っている人が多数ということがわかる。「不潔」や「臭そう」なんてことを言われ続けると頭によぎるのが、「脱毛」だ。今回は、六本木のクリニック、ノアージュの院長・今泉明子先生に男性脱毛の本当のところを聞いてきた。

634b869e64ee5d1140299de57f322a9e_s

どの部位を脱毛しにくる方が多いですか?

今泉「やはり一番多いのが口周りとヒゲの脱毛ですね。。朝の時間短縮とか、見た目の清潔感を求めていらっしゃる方が多いです。泥棒ヒゲみたいだと、やはり女性のウケはよくないですし。あと、胸毛の脱毛にくる方も多い。逆に少ないのは腕の脱毛ですね。よほど濃くない人でない限りいらっしゃいません。他には、スポーツジムのプールで泳いでいる方は、ビキニラインからはみ出る毛の処理に来る方も。

意外かもしれませんが、ワキの脱毛する人はあまりいません。これは日本人の特徴かもしれませんね。外国人の男性は脇毛、デリケートゾーン、胸毛背中毛を脱毛する人が多くて、ヒゲはあまりいません。ちなみに全部無くしたい! という人はフランス人ぐらい。ヨーロッパではエチケットとして定着しているみたいですすね。アメリカ人でもすべてという人はいませんから。」

ひげ脱毛にいらっしゃる方の年齢層は?

今泉「20代後半から50代前半まで結構幅広いです。働き盛りの年代ですね。ヒゲの場合、ほとんどの人が全部生えなくするんではなくて、ちょっと残すんです。ヒゲをキレイに整えるために脱毛したいとか。永久脱毛ではなく、例えば、顎先と鼻下は残してくれというかたもいらっしゃいます。

ちなみに、脱毛にいらっしゃる方は、冬が明けて春先からいらっしゃる方が多いです。クールビズに備えてヒゲ周りも体周りを処理しにくるんですね。」

1fc58855464f92d0ba0fd8740075ebae_s

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます