テレビを見ながらお尻を鍛える《ヒールスクイーズ》【吉田輝幸の男前トレ】(2017.09.28)

年齢とともに垂れていくお尻。特にデスクワークの人は、お尻の筋肉(大臀筋)がたるみやすく、お尻の形が悪くなってしまう。こうなると、スーツはおろか、ジーンズのヒップラインが残念なものとなり、頼れる後ろ姿にはほど遠い!

吉田「お尻は年齢が出やすい部分です。普段の生活では、鍛える動きをしないので、運動をしないとどんどん垂れ下がっていきます。しかし、鍛え始めれば引き締まりやすい部分でもあるんです。なおかつ大きな塊の筋肉なので、基礎代謝が上がり痩せやすい体作りもできます。」

大臀筋トレーニングの初級編・ヒールスクイーズ

吉田「今回は、テレビを見ながらでもできる『ヒールスクイーズ』を紹介します。見た目は地味ですが、これが結構効くのでキュッと上がったお尻を手に入れたい人は是非、取り入れてください。」

MB-003

吉田「うつ伏せに寝転がり、膝を90°くらいに曲げます。準備姿勢はこれだけです。」

MB-002

吉田「次に、かかと同士をぐっと押しつけてください。脚ではなく大臀筋にぐっと力を入れるイメージです。」 

MB-001

吉田「かかとを押しつけながら、膝を持ち上げます。このとき、脚の筋肉ではなく、大臀筋を収縮させて脚を持ち上げるイメージで行ってください。これをいつも通り、限界の回数まで行ってください。セット数は初めは3セットを目標にしましょう。」

MB-003 MB-001

吉田「写真を見てもわかる通り、脚はそこまで高く上げる必要はありません。とにかく、お尻の筋肉の力のみで上げるイメージを持つことがポイントです。動画の方がより分かりやすいのでチェックしてみてください。」

吉田トレーナーの今日の教訓

・凛々しい立ち姿を維持するには、大臀筋を鍛えるべし!
・大臀筋を鍛えれば、基礎代謝も上がり痩せやすい体に!

・大臀筋を使うことを常に念頭に置いてトレーニングすべし!

36310

フィジカルトレーナー 吉田輝幸

1975年生まれ。国士舘大学体育学部卒業。大学卒業後に本格的にパーソナルトレーナーの道を進むため、渡米。帰国後はさまざまなスポーツ、ジャンルのアスリートのトレーナーとして活躍。正しい身体の使い方、正しい動きによって最高のパフォーマンスを引き出す「吉田コアパフォーマンスメソッド」を提唱。現在は、トップアスリートやモデル、アーティストなどが通うトレーニングジム、「PCP」のフィジカルトレーナー&ディレクターを務める。また、多くのフィットネスクラブや専門学校でのパーソナルトレーナー養成やトレーニングマシーン開発補助、テレビや雑誌などさまざまなメディアでも活動している。

PCP
http://www.p-core-p.com/

配信サイト:「Men’s Beauty」(小学館)
Men’s Beauty」は、男前を目指す男性のための身だしなみ強化書です。もっと、男、前へ。
beauty-men.jp/

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます