• TOP
  • スキンケア
  • ガサガサ「唇のトラブル」気になるシーン1位は「キスの前」

ガサガサ「唇のトラブル」気になるシーン1位は「キスの前」(2017.10.03)

“唇あれ、ひびわれに効く”医薬品リップクリーム「モアリップN」(第3類医薬品)を発売している資生堂薬品では、「冬の女性の印象」をテーマに、20~30代の現在恋人がいる男女500名を対象とした意識・実態調査をおこなった。

クリスマス、バレンタインなどのイベントを控え、恋人たちのシーズンと言ってもよい冬。秋から冬にかけてデートの回数が増えるという人も多いだろう。一方、せっかく出かけようと思ったのに、あれやひびわれなど「唇のトラブル」や、肌のかさつきなど「乾燥による見た目の変化」が気になってしまった…という女性もいるのではないだろうか。

そこで今回は、「冬の女性の印象」をテーマに現在恋人のいる20~30代男女500名を対象に調査を行った。その結果、男性の半数以上が冬に女性の「あれやひびわれなどの唇のトラブル」に気づいており、それによって女性の見た目の年齢が「8.5歳」もプラスになると感じることが判明。一方、そのケアとして「リップクリーム」で対策を行う女性が多いものの、ケアへの満足度は低いことがわかった。 

■ 冬の“接近”に要注意! 乾燥により気になった部位、1位は「唇のトラブル」

はじめに、「恋人と過ごす冬」についてきくと、寒さのためか「冬は、恋人に接近する機会が増える」と回答した人が7割超(74%)という結果になった。
sub1
接近する機会が多いことで、デート中に「乾燥による見た目の変化」に気づかれやすい時期でもあると言えるだろう。

そこで、女性のみに冬場恋人といる時に気になったことがある「自分の見た目の変化」についてきいた。その結果、1位に「(あれやひびわれなど)唇のトラブル」(86%)、2位「手指のあれやひびわれ」(73%)、3位「肌のかさつき」(64%)の順に。
sub2
「手指」や「肌」よりも、「唇のトラブル」に気づいた女性が多いことがわかる。さらに、「唇をケアしておけばよかったと後悔した経験」があると回答した女性は67%と7割近くに。
sub3
楽しいはずのデートなのに、唇のあれが気になってしまい後悔…そんな女性が多いと言えるかもしれない。 

■ 男性も53%が「唇のトラブル」を目撃…気になるシーン1位は「キスの前」!

では、男性側は女性の「見た目の変化」に気づいているのだろうか。次に、冬場恋人といる時に気づいたことについて男性だけにきくと、こちらも1位に「(あれやひびわれなど)唇のトラブル」(53%)、2位「手指のあれやひびわれ」(40%)、3位「肌のかさつき」(29%)となり、やはり男性からも「唇のトラブル」の目撃率が高いことがわかる。

さらに、そんな「唇のトラブル」が気になるシーンとしては、1位「キスの前」(44%)、2位「話をしている時」(31%)、3位「食事をしている時」(20%)となった。
sub4
実際に、女性の「唇のトラブル」に気づいた男性からは、「冬のデートの時、彼女の唇がガサガサだった。体調が悪いのではと心配になった」(27歳)といった女性の体調を心配する声がある一方で、「唇など細かな所までケアができていないと、家庭での生活も疎かじゃないかと思ってしまう」(28歳)といった、女性への印象の変化を感じるという声もきかれた。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます