• TOP
  • オーラルケア
  • 大事とわかっていてもできていない「歯のケア」なぜ???

大事とわかっていてもできていない「歯のケア」なぜ???(2017.10.04)

ジーユーエヌは、全国の10~60代の男女600人に、歯と歯茎の健康に関する調査を実施した。厚生労働省が3年ごとに実施している最新の「患者調査(平成26年)」※によると、「歯肉炎及び歯周疾患」は、約331万5,000人と前回調査(平成23年)よりも65万人以上増加しており、年々患者が増加する歯周病は歯を失うだけではなく、「心臓病」や「脳梗塞」、「肺炎」等を引き起こし最悪の場合死に至る疾患であり、この歯周病の予防が今後の課題と言える。本調査は歯周病予防を目的に歯と歯茎の健康に関する一般生活者の意識を調査した。

img_139123_1
※「患者調査(平成26年)」:厚生労働省 http://www.mhlw.go.jp/toukei/list/10-20.html

口まわりで気になることでは「歯垢・歯石(31.3%)」「口臭(28.5%)」が高く、また半数以上(51.7%)が自身の“歯と歯茎”の健康に自信がないことがわかった。『歯や歯茎のケアが大事だと思う』というケアへの意識は88.5%と非常に高いが、『普段から歯や歯茎のケアが十分にできている』という実施に関しては26.0%と3割を下回っており、その差は63ポイントと大きく開き、歯と歯茎のケアの“意識”と“実施”のギャップがあることが判明。

ケアを実施しない理由は「面倒くさいから(44.6%)」「何をしていいかわからないから(37.7%)」「時間がないから(26.8%)」が上位3項目となり、“ケアの手間”が要因であることがわかった。

PAK_OO0I9A4376_TP_V

歯磨きは98.3%と非常に多くの人が実施しており、歯を磨くタイミングとしては「就寝前(64.7%)」「朝食後(64.5%)」が多いことが見て取れる。また、歯と歯茎が健康そうな有名人では、「東幹久」さんが最も票を集め、次いで同数で「明石家さんま」さん、「松岡修造」さんという結果に。

Q.あなたは自分の歯と歯ぐきの健康に自信がありますか。(SA)

img_139123_1

Q.あなたは歯や歯ぐきのケアが大事だと思いますか。(SA)(ケアの意識)
※5段階評価「大事だと思う」「やや大事だと思う」の合計値
Q.あなたは普段から歯や歯ぐきのケアが十分にできていますか。(SA)(ケアの実施)
※5段階評価「十分できている」「ややできている」の合計値

img_139123_4

■調査トピックス
(1) 半数以上が自分の歯と歯茎の健康に“自信なし”!口まわりで気になるのは「歯垢・歯石」 、女性は「歯の黄ばみ」も!
(2) 歯と歯茎のケアは「意識」と「実施」に大きなギャップ!ギャップの原因は“ケアの手間”
(3) 98.3%が歯磨きをしている!歯磨きのタイミングは「寝る前」と「朝食後」
(4) 褐色の肌には健康的な歯が目立つ!?歯と歯茎が健康そうな有名人は「東幹久」さん

1 2 3
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます