• TOP
  • 新商品・イベント
  • アカデミー賞俳優マシュー・マコノヒーとキールズがASD(自閉症スペクトラム)支援

アカデミー賞俳優マシュー・マコノヒーとキールズがASD(自閉症スペクトラム)支援(2017.10.08)

NYのアポセカリー(調剤薬局)をルーツに、1851年の創業以来165年以上スキンケア製品を提供し続けているキールズは、アカデミー賞受賞俳優マシュー・マコノヒー氏とタッグを組み、2017年度のグローバルチャリティー活動としてASD(Autism Spectrum Disorder:自閉症スペクトラム)の支援団体のリーダー的存在であるAUTISM SPEAKSへの寄付を通し、ASDを持つ子どもたちとその家族を支援する。このパートナーシップ活動の一環で、「ASDを持つ子どもたちへの関心・理解を深めましょう」というメッセージを社会に広めることを目的に、マシュー・マコノヒー氏出演による意識啓蒙のためのムービーを制作した。

《意識啓蒙動画》

https://youtu.be/HECm8z-sndA

加えて、キールズで最も人気の保湿クリーム、「キールズ クリーム UFC」のマシュー・マコノヒー氏監修による“キールズx マシュー・マコノヒー限定エディション”を数量限定発売した。 “キールズx マシュー・マコノヒー限定エディション”は、マシュー・マコノヒー氏がデザインを手がけ、ワクワクするようなカラー、AUTISM SPEAKSのアイコニックな青いパズルピースのロゴを受けて考えられた、躍動感あふれるデザインとなっている。

sub2

キールズは、これらムービーの拡散(シェア1回につき1ドル)や、“キールズx マシュー・マコノヒー限定エディション”の販売により、20万ドルを上限としてAUTISM SPEAKSに寄付し、ASDを持つ子どもたちとその家族の支援をしていく。

ASD(自閉症スペクトラム)は、ソーシャルスキルや反復を繰り返すような行動、スピーチに加え非言動コミュニケーションにおいて、それを正常に行うことを困難とするいくつかの症状のことをさす。研究によれば、自閉症はひとつだけでなく、いくつかの亜型があり、世界人口の約1%に影響を及ぼしている。

アメリカ疾病管理予防センター(CDC)によれば、子どもの68人中1人、男子では42人中1人がASDと診断されると推定されているのだ。(日本の場合、55人に1人。)キールズ、AUTISM SPEAKS、マシュー・マコノヒー氏の3つの力を合わせることでASDへの関心を高め、重要な研究とリソースのための資金調達に協力することで、すべての子どもたちが平等に夢や希望を持てる社会になるようサポートしていく。

main

「ASDは、世界中で推定7,000万人の人々に影響を与えています。私が取り組んでいるjust keep livin(放課後プログラム)に来ている生徒の多くもASDです。子どもだけでなくその子の家族もどれだけASDにより大変な思いをしているか、この目で見てきました。」とマシュー・マコノヒー氏は語っている。

「キールズ、AUTISM SPEAKSと協力し、ASDの早期発見と、子どもたちとご家族へのすばらしい支援に取り組めるということで身が引き締まる思いです。このような支援は彼らの人生をも変えていくでしょう。」

「160年以上にわたり、キールズはサービスを提供するコミュニティを支援することに全力で取り組んできました。また、世にあまり知られていない社会貢献に関心を持っていただけるよう光を当てることに関して、既に実績もあります。今回のパートナーシップでも、そのレガシーを継続するべく、キールズのグローバル ネットワークを活用し、ASDのお子さんとご家族を支援していこうと考えています。AUTISM SPEAKSとの協力を通じて、ASDという発達障害への関心を高め、 ASDに関わるすべての人々のために未来を変えていけるよう努力したいと考えています。」と、キールズのワールドワイド ジェネラル マネージャー、シェリル・ヴィターリは述べた。

「世界のASDコミュニティへの支援に対して、キールズとマシュー・マコノヒー氏が表明して下さいましたコミットメントに感謝しています。様々なレベルのASDの方とご家族がライフステージごとに必要とする問題解決を得られるよう取り組むのがAUTISM SPEAKSの使命です。このようなパートナーシップのおかげで我々は使命を果たせるようになります。」と、AUTISM SPEAKS代表兼CEOであるアンジェラ・ガイガー氏はコメント。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます