UV化粧品は年間通しての必需品【美容のギモン】(2017.10.11)

UV化粧品は、年間通しての必需品なんです!

「もう、夏は終わりだから…」「今日は曇りだし…。だからもう、日焼け止めはいらないよね?」なんて言ってるあなたは甘い!

いわゆる日焼けを起こすUV-B は確かに7月8月が特に強いのですが、ガラスや雲さえも通り抜けてじわじわと日焼けを起こすUV-Aは、4月から9月まで強い期間が続き、そして冬になっても半分程度しか弱まりません。

また、空を雲が覆ってても、薄曇りだったら快晴時の8割9割の紫外線量があるんです。そして、紫外線は空から降り注ぐ太陽光だけとは限らず、空気中の塵やほこりなどで散乱されて届くもの、地表面で反射されたものの3パターンがあります。

雪の反射は特に注意が必要なんです。ほら、冬にスキーやスノボに行って日焼けしちゃった経験、ありません?

uv2

紫外線吸収剤と紫外線散乱剤って何?

SPFとPAについては、前回解説しました。今回は、UVケア化粧品の種類について、です。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます