白髪は抜いちゃダメ!オススメの対処法とは?(2017.10.20)

ある日、突然発見する白髪。鏡を見て老化を自覚し「いよいよ自分もそんな年齢になったか・・・」と言い知れない寂しさを感じたことのある男性も多いのではないでしょうか。

しかし、そのまま放置するかケアするかで、その後の人生は大きく変わります。今回は、男性の白髪を女性たちはどう見ているのか、そして白髪はどう攻略したら良いのかをお伝えしましょう。

◆女性の本音:年代別男性の白髪への印象

女性という生き物は、とにかく細かいところをよく見ています。これは自分自身の姿を鏡で毎日細かく観察していることから、他者の細かいところにもつい目がいってしまう。男性には考えられないかもしれませんが、髪型はもちろん髪質まで見ているから、当然白髪にも目は行っています。

ということで20代・30代女性434名に聞いた、男性白髪の印象調査(マンダム調べ)を早速見てみましょう。

image001
(出典:男性用白髪染めガイド)

〈30代男性の白髪について〉
「苦労してそう」(45.2%)
「老けて見える」(33.4%)
「できればないほうがいい(染めたほうがいい)」(31.6%)
「渋いと思う」(1.4%)

〈40代の男性の白髪について〉
「年齢なので仕方がないと思う」(35.7%)
「年相応でいいと思う」(20.7%)
「できればないほうがいい(染めたほうがいい)」(16.4%)
「老けて見える」(16.1%)

〈50代の男性の白髪について〉
「年相応でいい」(43.3%)
「年齢なので仕方がないと思う」(43.1%)
「渋いと思う」(27.9%)

これを見ると、30代男性に対してはマイナスイメージで、40代男性になると受け入れ姿勢が表れはじめる、50代男性になるとポジティブな印象を持つという結果になっています。

◆初期段階の白髪は根元カットで対処

image003
Photo/anieto2k

面倒くさいからといって、絶対に抜いてはいけません。無理矢理抜くと毛根にダメージを与え、そこから再び毛髪が生えにくくなり、薄毛の原因にもなります。白髪が現れはじめた初期段階でしたら、根元からハサミで切って対処。ここでオススメなのが、眉カット用のハサミです。

黒い髪をかき分けて白髪のみを取り出し、髪の根元を切るのは繊細な作業。一般的に使用されている刃先の大きなハサミでは、相当慣れていないと必要な黒髪まで切ってしまいます。その点、眉カット用の小さなハサミは刃先が非常に細く、若干反っているため、ピンポイントで白髪の根元を切ることが出来ます。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます